クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

JMBローソンPontaカードVisaのメリットとデメリット

選べる国際ブランド
VISA
初年度年会費
無料
翌年以降年会費
無料

JMBローソンPontaカードVisaのメリット、デメリット、知っておきたいQ&Aなど、クレジットカードマニアの私がどこよりも詳しく徹底的に紹介します。

完全解説:JMBローソンPontaカードVisaが優れている7つのメリット

特典1:年会費無料!ETCカードも無料

初年度年会費 無料
翌年以降年会費 無料

JMBローソンPontaカードVisaは、年会費・発行手数料が無料です。

カードを使わなくても、年会費がかかることはありません。

国際ブランドはVISAなので、使える範囲を広げるために発行してもいいでしょう。

ETCカード無料

初年度年会費 無料
翌年以降年会費 無料

ETCカードは、新規発行手数料・年会費無料です。

特典2:普段の買い物でPontaポイントが貯まる

ポイント還元率 0.5%
貯まるポイント Pontaポイント

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、JMBローソンPontaカードVisaが使えるお店なら、1ヵ月のクレジットショッピング利用総額1,000円(税込)ごとに5ポイント貯まります。

このカードは、ローソンとクレディセゾンが提携して発行しています。クレディセゾンが発行するカードは、永久不滅ポイントが多いですが、JMBローソンPontaカードVisaはPontaポイントが貯まるのが特徴です。

特典3:ローソンでPontaポイントが貯まりやすい


ローソン、またはローソンストア100でJMBローソンPontaカードVisaを使って、クレジットカード決済すると100円(税抜)につき2ポイント貯まります。

還元率は2%。クレジットカードは、0.5%~1%の還元率が一般的。ローソンで、還元率2%は驚異的です。

普段からローソンをよく利用している方なら、かなりお得なカードといえます。

なお、クレジットカード決済しない場合、このカードを提示すると100円(税抜)につき1ポイントが貯まります。

特典4:JALのマイルへの交換も可能!ポイントの使い道が多彩


Pontaポイントは、共有ポイントと呼ばれるポイントで、楽天ポイントやTポイントのように、いろんなお店で貯まる・使えるポイントです。

そのため、使い勝手の良さも抜群にいいです。

ショッピングで使う

Ponta提携店では、1ポイント = 1円相当として支払いに使えます。店舗でもネットショッピングでも使えるお店は多いです。

ローソン、ローソンフレッシュ、ローソンストア100、ライフ、高島屋、ケンタッキーフライドチキン、大戸屋、ピザハット、AOKI、セカンドストリート、ゲオ、HMV、ヒマラヤ、コジマ、カラオケ本舗まねきねこ、ポンパレモール、ホットペッパービューティー、じゃらんなど
※内容は変更になる可能性がございます。

上記は、ほんの一例です。詳しくは、Ponta公式サイトをご覧ください。

ポイントをJALマイルに交換できる


ポイントは、以下の航空会社のマイルへ交換できます。

JAL:2ポイント→1マイル

マイルを効率よく貯めるクレジットカードは他にもあります。しかし、JMBローソンPontaカードVisaは、ローソンやPonta加盟店の利用で、ポイントを貯めやすいメリットがあります。使い方によっては有効な手段です。

また、JALのマイルをPontaポイントに交換することもできます。

交換単位3,000マイル~9,000マイル:1ポイント → 0.5ポイント
交換単位10,000マイル:1ポイント → 1ポイント

10,000マイルを10,000Pontaポイントに交換する方法が最もお得です。JALマイルを貯めたものの、飛行機に乗る機会が少なくなった方は、Pontaポイントに交換してショッピングに使えます。

ローソンの特典に使う

ローソン店頭のLoppiで、Pontaポイントをお試し引換券の発券に使うことができます。

お試し引換券は、ローソンで販売されている飲料や食品を無料でもらえるサービスのことです。

現金で買うよりも、お試し引換券でもらう方がお得な場合がほとんど。そのため、商品を買う前に、Loppiを確認してPontaポイントで交換できるお試し引換券がないかチェックしてみましょう。

特典5:電子マネー「iD」も使える


iDは、iD加盟店で利用できる電子マネーです。ローソンPonta iDに登録することで、「おサイフケータイ」でiD支払いをすることができます。

iDを使った場合でも、利用総額1,000円(税込)ごとに5ポイントの対象です。

つまり、クレジットカード払いができない店舗でも、iDを使うことができれば、Pontaポイントを貯めることができます。

特典6:西友で5%OFF!


クレディセゾン発行のクレジットカードは、西友でもお得です。毎月第1・第3土曜日にセゾンカードを使って支払いをすると5%OFFになります(請求時に割引)。

JMBローソンPontaカードVisaもローソンとクレディセゾンが提携しているカード。そのため、西友で5%OFFの対象になります。

特典7:補償が充実!不正利用や盗難でもあんしん

Super Value Plus

Super Value Plusは、セゾンカードの保険です。有料サービスですが、各プラン300円からの安価で加入できます。

カードで買った商品が壊れた場合に補償してくれる「モノの補償」やケガをした場合に補償してくれる「ケガの補償」など、暮らしに役立つプランが用意されています。

詳しくはSuper Value Plus公式サイトをご覧ください。

不正利用について

紛失や盗難で、クレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまうことはあるでしょう。

しかし、JMBローソンPontaカードVisaは24時間年中無休で、紛失・盗難の電話連絡を受け付けています。

さらに、特別なケースを除き、お届けのあった日を含めて61日までさかのぼった不正使用分を補償してくれます。

安心してクレジットカードを利用できます。

JMBローソンPontaカードVisaのデメリット

ローソンを利用しないならメリットが少ない

JMBローソンPontaカードVisaは、ローソンで還元率2%が最大のメリットです。

そのため、ローソンを使わないならメリットは少なくなります。Pontaポイントを貯めたいなら、普段の買い物でも100円につき1ポイントが貯まるシェルPontaクレジットカードもあります。

旅行保険が付帯しない

海外旅行傷害保険とは、海外旅行中の傷害死亡やケガ、病気などの傷害事故を保証してくれる保険です。

残念ながら年会費無料のJMBローソンPontaカードVisaには、旅行保険は付帯していません。

他のカードで旅行保険を付帯させたい方は、以下ページをご覧ください。年会費無料で海外旅行保険が付帯します。JMBローソンPontaカードVisaとの2枚持ちでもいいかと思います。

JMBローソンPontaカードVisaの知っておきたいQ&A

家族カードはあるの?年会費は?

家族カードはありません。

Apple Payは利用できるの?

使用できる店舗 QUICPay加盟店、モバイルSuicaへのチャージ可能

JMBローソンPontaカードVisaで、Apple Payを利用できます。

Apple Payとは、カードの代わりに、登録したiPhoneで支払いができるサービスです。QUICPay加盟店で利用できます。

Apple Payの支払いでも、ポイントが貯まります(一部対象外)。

国際ブランドは何を選べばいいの?

JMBローソンPontaカードVisaは、VISAのみです。

JCB、MasterCard、American Expressといった国際ブランドは選べません。

しかし、VISAは世界で最も使える加盟店が多い国際ブランド。使い勝手は、抜群にいいです。

審査や年齢制限は?誰でも発行できるの?

JMBローソンPontaカードVisaの申し込みは、18歳以上(高校生は不可)が対象です。

ただし、発行には、審査があります。申し込めば、必ず発行できるわけではないので、注意しましょう。

JMBローソンPontaカードVisaはこんな人におすすめ

・ローソン、ローソンストア100をよく利用する
・Ponta加盟店をよく利用する
・JALマイルを貯めて旅行に行きたい


ローソンとローソンストア100では、100円(税抜)につき2ポイント貯まります。還元率は2%。よく利用する方は、Pontaポイントをお得に貯められます。


Pontaポイントは、ローソンやケンタッキーフライド・チキン、ゲオなどのお店で使えます。普段お買い物でもポイントを消費しやすいです。


旅行によく行く方なら、貯まったPontaポイントをJALマイルに交換しましょう。JALマイルを貯めている方にもおすすめのカードです。

JMBローソンPontaカードVisaは、ローソンを利用する方、Pontaポイントを貯めたい方にとってお得なカードです。

公開日: