大丸松坂屋カードのメリットとデメリット

※当サイトはWeb広告を利用しています
選べる国際ブランド
VISA、Mastercard
初年度年会費
無料
翌年以降年会費
2,200円(税込)

大丸松坂屋カードのメリット、デメリット、知っておきたいQ&Aなど、クレジットカードマニアの私がどこよりも詳しく徹底的に紹介します。

完全解説:大丸松坂屋カードが優れている7つのメリット

特典1:初年度年会費!ETCカードも無料

初年度年会費 無料
翌年以降年会費 2,200円(税込)

大丸松坂屋カードは、初年度年会費・発行手数料が無料です。

翌年以降からは、年会費が2,200円(税込)かかります。しかし、後ほど紹介する特典やポイント還元などがあり、年会費の元をとれるぐらいお得です。

家族カードは、年会費275円(税込)がかかります。

ETCカード無料

初年度年会費 無料
翌年以降年会費 無料

ETCカードは、新規発行手数料・年会費無料です。

特典2:普段の買い物でQIRAポイントが貯まる

ポイント還元率 0.5%
貯まるポイント QIRAポイント

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、大丸松坂屋カードが使えるVisa/Mastercard加盟店なら、200円(税込)につき1ポイントのQIRA(キラ)ポイントが貯まります。

さらに、飲食店やホテルなど、QIRA [キラ] ポイントプラスの対象店舗なら、2~3倍のポイントが貯まります。

特典3:大丸松坂屋では2つのポイントが貯まる

大丸松坂屋カードは、大丸松坂屋での支払いで「大丸松坂屋ポイント」「QIRAポイント」の2つのポイントが貯まります。

▽大丸松坂屋ポイント
クレジット払い・現金払いどちらでも100円(本体価格)につき普通商品5ポイント
※特価品、食品、喫茶、レストランは100円(本体価格)につき1ポイント。商品、サービス、ブランド等により一部ポイント
▽QIRAポイント
クレジット払いのみ200円(税込)につき1ポイント

大丸松坂屋ポイントは、還元率5%相当となりかなりお得です。

ただし、QIRAポイントは、優待セール・特選ブランドのお買物でも貯まりますが、大丸松坂屋ポイントは貯まりません。

特典4:ポイントの使い道が多彩


大丸松坂屋ポイントは、1ポイント(1円)単位で次のお買物から、以下の用途に使えます。

▽大丸松坂屋ポイントの使い道
・大丸・松坂屋の店頭
・大丸松坂屋オンラインストア

QIRAポイントは、賞品との交換や提携先各社のポイントへ移行が可能です。

▽QIRAポイントの使い道
・家電やコスメ、お取り寄せグルメなどと交換
・提携先ポイントに移行(大丸松坂屋ポイント、Amazonギフトカード、電子マネーWAONポイント、楽天ポイントなど)

交換したい商品がない場合は、提携先ポイントに移行するのがおすすめ。例えば、大丸松坂屋ポイントは(1,000ポイント → 1,000ポイント)、Amazonギフトカードは(1,000ポイント → 900円分)に交換できます。

特典5:優待が豊富


大丸松坂屋ポイントは、特典・優待サービスが充実しています。

大丸松坂屋カードクラブオフでは、前項200,000カ所以上のレジャー施設や飲食店で、優待が受けられます

・飲食店での割引
・ホテルや旅行ツアーの割引
・映画の割引
・レジャー施設の割引
など

うまく優待を使えば、年会費の元をとれてしまうほどお得です。

特典6:海外・国内旅行保険が付帯

海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)

海外旅行傷害保険とは、海外旅行中の傷害死亡やケガ、病気などの傷害事故を保証してくれる保険です。

自動付帯と利用付帯の違い
自動付帯:保有しているだけで適用される保険
利用付帯:旅行ツアー代金や公共交通機関の支払いなど、定められた条件に対して、クレジットカード決済することで適用される保険


海外の医療費は高額です。旅行傷害保険が付帯しているカードは、心強い味方になります。

特典7:補償が充実!不正利用や盗難でもあんしん

お買物安心保険

お買物安心保険では、補償限度額年間100万円まで、以下の補償があります。

・海外でのご利用および国内でのリボルビング払い・回数指定分割払い3~36回のご利用のみが対象
・当該クレジットカードで買い物した商品について、自動的に補償

不正利用について

紛失や盗難で、クレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまうことはあるでしょう。

しかし、大丸松坂屋カードは、特別なケースを除き、カードの利用停止のお手続きをした日の60日前から、損害を補償されます。

安心してクレジットカードを利用できます。

大丸松坂屋カードのデメリット

ポイントをマイルに交換できない

大丸松坂屋カードで貯まる、大丸松坂屋ポイントとQIRAポイントは、JALやANAのマイルには交換できません。

大丸松坂屋カードの知っておきたいQ&A

審査や年齢制限は?誰でも発行できるの?

大丸松坂屋カードの申し込みは、満18歳以上で、安定した収入のある方、その配偶者、または学生(高校生・留学生は除く)の方が対象です。

ただし、発行には、審査があります。申し込めば、必ず発行できるわけではないので、注意しましょう。

大丸松坂屋カードはこんな人におすすめ

・大丸松坂屋をよく利用する
・レジャー施設や飲食店をよく利用する
・ポイントを貯めて旅行に行ったり、欲しいものを購入したりして楽しみたい

最大のメリットは、大丸松坂屋で大丸松坂屋ポイントとQIRAポイントの両方が貯まること。ポイントを効率的に貯められます。

また、大丸松坂屋カードクラブオフの優待特典を利用することで、レジャー施設や飲食店、旅行が割引でお得です。

公開日: