クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

【2018年】ステータスの高さで選ぶ!おすすめのゴールドカード

当サイトおすすめステータスが高いゴールドカードピックアップ
今すぐカードを選びたいならこれ!厳選ステータスが高いゴールドカード
特典をみてみる
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
記憶に残る感動体験!アメックス会員だけの限定イベントで妻と子どもにありがとうを伝えたい
特典をみてみる
JCBゴールドカード
JCBゴールド ザ・プレミアへの招待が届く!日本が誇る国際ブランドのゴールドカード
特典をみてみる
SPG アメックスカード
毎年、無料宿泊特典がもらえる!シェラトンやウェスティンホテルで家族の喜ぶ顔がみたい
特典をみてみる
ダイナースクラブカード
50年以上の歴史!日本で最初のクレジットカード

【初心者向け】ステータスが高いゴールドカードとは?


ゴールドカードは、一般カードとは違い、ステータスの高さや特典の豊富さが魅力です。

以前は、ゴールドカードといえば、審査基準が高く、年会費が高いのが当たり前でした。そのため、持っているだけでも社会的信用が得られ「ステータスが高い」とみられることも。

しかし、最近では年会費1万円以下の安いゴールドカードも多数あります。ただし、年会費が安いカードもゴールドカードであることには変わりないのですが、「提携カード」である場合が多く、ステータス性は低いです。

チェックポイント
プロパーカード:ステータスの高さと手厚い特典が魅力。ただし、審査が厳しく、年会費が高い。
提携カード:提携先のサービスで、お得な特典を受けられる。ただし、プロパーカード程のステータスはない


提携カードとは、楽天カードのように、クレジットカード会社と企業やサービスと提携して発行するカードです。

例えば、年会費が2,000円と安い楽天ゴールドカードは、楽天市場でポイントが貯まりやすいメリットはあるものの、ステータスは低いです。


一方、プロパーカードは、アメリカン・エキスプレス(アメックス)JCBのように、クレジットカード会社自身が発行しているカードです。

提携カードよりも、審査基準が厳しく、年会費が高い傾向にあります。そのため、ステータス性が高くなります。

ステータスや特典が充実しているアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ステータスが高いゴールドカードの代表格です。

ステータスが高いカードを作りたいなら、プロパーカードを選ぶようにしましょう。

プロパーカードならランク上のカードを目指せる


ゴールドカードよりもランク上のカードが、プラチナカードやブラックカードです。最上級のカードで、特典もステータスも一級品です。

プラチナカードやブラックカードを発行するには、基本的に、招待(インビテーション)がなければ、申し込みできません。

ゴールドカードを持ち、利用履歴を蓄積して招待を待つ必要があります。

カードブランドごとのインビテーション
アメックス:アメックスゴールド → アメックスプラチナ → アメックスセンチュリオンカード
ダイナースクラブ:ダイナースクラブカード → ダイナースクラブプレミアムカード
JCB:JCBゴールド → JCBゴールド ザ・プレミア・JCBプラチナ → JCBザ・クラス

最近では、以下ページで紹介しているような招待不要で申し込めるプラチナカードもあります。

しかし、アメックスやダイナースクラブのように、招待がなければ発行できないカードも存在します。

JCBでも、JCBゴールドカードで利用実績を積み重ねることでで、JCBゴールド ザ・プレミアへの招待が届き、さらに条件を満たせば、JCB最高峰のカード「JCBザ・クラス」への招待が届くような道順をたどります。

いずれ最上級のカードを持ちたい方も、プロパーカード(ステータスが高い)ゴールドカードを検討しましょう。

ステータスが高いゴールドカードの注意点

申し込みの年齢制限や審査

ステータスが高いゴールドカードは、一般カードや提携カードと比較して申し込み基準が厳しいです。

申し込みの際は、以下をチェックしておきましょう。

チェックポイント
年齢:通常18歳以上の年齢制限が、ゴールドカードは20歳以上の場合が多い
職業:学生や専業主婦など安定した収入がない方は審査に通りにくい
利用履歴:過去のカードの利用における、支払いの延滞やトラブル

なお、ゴールドカードの審査は、必ずしも年収が高くなければ、通らないわけではありません。年収500万円前後でも審査に通ることはあります。

年会費が高い

ステータスが高いゴールドカードの年会費は、およそ3万円前後が相場です。

一般カードのように年会費無料のカードはありません。

とはいえ、特典、旅行保険、ポイントやマイルの還元率、ゴールド会員専用デスクといった年会費が高いだけのメリットがあります。

しかし、年会費3万円であれば、一日当たりで考えると約82円です。それで、ステータスが高いゴールドカードを持てるなら、むしろ安いといえます。

ゴールドカードのメリットとデメリットを詳しく知りたい方は、以下ページも合わせてご覧ください。

おすすめステータスが高いゴールドカードランキングの根拠と選び方

信用をプラス!ステータスの高さで選ぶ ゴールドカード
このページで紹介するゴールドカードは、以下の理由で選んでいます。

ステータス ステータスが高いプロパーカード。招待(インビテーション)がなければ発行できないプラチナカードやブラックカードを目指せる

ステータスだけでなく、以下の要素も踏まえ総合的に判断しています。

年会費 年会費を上回る特典付きでコスパがいいか。家族カードやETCカードの年会費含む
ポイント還元率 ポイントが貯まりやすいか。貯めたポイントを使いやすいか
特典 会員限定イベントやプライオリティパス、提携ショップでの割引などの特典の充実度
旅行保険 国内・海外旅行保険の補償額。自動付帯なら高評価
提携サービス マイルへの交換、他社ポイントへの交換、電子マネーへのチャージ、Apple Pay対応
補償 ショッピング補償、不正利用・盗難された際の補償、日本語対応のカスタマーサービス

ステータスが高いゴールドカードは、付帯する特典が異なり、使う人によってメリット・デメリットがあります。

あなたがステータスが高いゴールドカードを選ぶ際も、これらの特徴をふまえて選ぶとベストな1枚がみつかります。

ランキング

最強の1枚!ステータスが高いおすすめゴールドカードベストランキング

1位アメックスゴールドカード

ステータスも特典も最上級!年会費以上の価値
ゴールドカードの中でも、ステータスが最上級に高いアメックス。年会費は高いが、それに見合った特典も最上級。アメックス会員限定イベントは、質が高く特別な体験ができると評判。プライオリティパス無料、家族カード無料、レストランのコース料理無料など、年会費以上の価値があるカードです。
特徴
アメックス会員だけの特別イベント
レストランのコース料理が無料
空港ラウンジ・プライオリティ・パス無料
国際ブランド
American Express
年会費 初年度:29,000円
翌年以降:29,000円
家族カード:12,000円(1枚無料)
ETCカード:無料(発行手数料850円)
ポイント還元率 アメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード:基本還元率0.3%~1%
・提携施設でポイント最大10倍 ・ぐるなびのネット予約でポイントが貯まる
特典 会員限定イベント、プライオリティパス無料、空港ラウンジ無料、手荷物無料宅配サービス、無料ポーターサービス、ゴールド・ダイニング by 招待日和、京都観光ラウンジ無料、ゴルフのプレー代金が無料
旅行保険 海外:最高5,000万円(自動付帯)最高1億円(利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
提携サービス ポイント交換可(ANAマイルなど15社の航空会社)、Apple Pay対応
補償 ショッピング保険、キャンセル補償、返品補償、航空便遅延費用補償、不正利用・盗難された際の補償、日本語対応のカスタマーサービスなど

2位JCBゴールドカード

日本発唯一の国際ブランド!保険・サポートが充実の安心ゴールドカード
最高1億円の海外旅行保険が自動付帯、空港ラウンジ無料と旅行に1枚持って行きたいカード。最短即日発行翌日お届けだから急な海外旅行にも間に合います。ゴールド会員専用デスクやショッピングガード保険など日本発唯一の国際ブランドとしての安心感は抜群。ワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待もうけられます。格安でJCBのゴールドカードを持ちたいならJCB GOLD EXTAGEというカードもあります。
特徴
最短即日発行翌日お届け
最高1億円の国内・海外旅行保険付帯
JCBゴールド ザ・プレミアへの招待
国際ブランド
JCB
年会費 初年度:無料
翌年以降:10,000円
家族カード:無料(2枚目からは1,000円)
ETCカード:無料
ポイント還元率 Oki Dokiポイント:基本還元率0.5%
・海外の利用でポイント2倍(還元率1%)
・Oki Doki ランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・JCB ORIGINAL SERIESパートナー対象店で2~5倍(還元率1%~2.5%)
・JCB STAR MEMBERS(利用金額の合計に応じて還元率アップ)
提携サービス ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、WALLET ポイント、楽天Edy、ビックポイントなど)、ポイントをANA、JAL、デルタ航空マイルに交換可、電子マネー付帯(QUICPay)、Apple Pay対応
特典 ゴールド会員専用デスク、JCBゴールド ザ・プレミアへの招待、空港ラウンジ無料、ドクターダイレクト24、空港宅配優待サービス割引、JCB優待ガイド、JCBプラザ(サポート窓口、ラウンジ利用)、空港免税店割引サービス、JCB空港優待ガイド、チケットJCB、ディズニー関連の特典
旅行保険 海外:最高1億円(最高5,000万円:自動付帯、最高5,000万円:利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
補償 JCB紛失・盗難海外サポート、JCBプラザコールセンター、J/Secureワンタイムパスワード、ショッピングガード保険、国内・海外航空機遅延保険、不正利用・盗難された際の補償など

3位SPG アメックスカード

特典の充実度が最高峰!毎年、無料宿泊特典がもらえる
毎年、シェラトンやウェスティンホテルで利用できる無料宿泊特典がもらえる太っ腹なカード。さらに、SPG/マリオット リワード「ゴールドエリート」無料、ポイントを世界中のマイルに交換、最高1億円の旅行保険など、特典が充実。家族旅行や出張でも威力を発揮する最高のカードです。
特徴
SPG/マリオット リワード「ゴールドエリート」が無料
毎年、無料宿泊特典がもらえる
ポイントを世界中の航空会社のマイルに交換できる
国際ブランド
American Express
年会費 初年度:31,000円
翌年以降:31,000円
家族カード:15,500円
ETCカード:無料(発行手数料850円)
ポイント還元率 ポイント:基本還元率1%
提携サービス ポイント交換可(世界中の航空会社のマイル)、Apple Pay対応
特典 SPG/マリオット リワード「ゴールドエリート」無料、毎年、無料宿泊特典がもらえる、SPG参加ホテルの直営レストラン、バーでの飲食代15%OFF、空港ラウンジ無料、手荷物無料宅配サービス、空港パーキング、空港クロークサービス、無料ポーターサービスなど
旅行保険 海外:最高1億円(最高5,000万円:自動付帯、最高5,000万円:利用付帯)
国内:最高5,000万円(利用付帯)
補償 ショッピング保険、キャンセル補償、航空便遅延費用補償、不正利用・盗難された際の補償、日本語対応のカスタマーサービス

4位ダイナースクラブカード

あなたに社会的信用をプラス!日本初のクレジットカード
元々、富裕層向けに発行されていたダイナースクラブカード。そのため、持つだけでも社会的信用の高さを証明するとして、アメックスゴールドよりも格上とみられることも。利用金額に一律の制限がなく、輸入車や長期の海外旅行、高級ブランド品もカードで払えるから、ポイントを一気に貯められます。
特徴
社会的信用が高い。利用金額に一律の制限なし
カード会員だけの特別イベント
最高1億円の旅行保険
国際ブランド
Diners Club
年会費 初年度:22,000円
翌年以降:22,000円
家族カード:5,000円
ETCカード:無料
ポイント還元率 ダイナースクラブ リワードポイント:基本還元率0.3~1%
・ポイントアップ加盟店でポイント2倍
・ポイントモール経由で還元率アップ
提携サービス ポイント交換可(ANAマイルなど5社の航空会社)
特典 会員限定イベント、空港ラウンジ無料、コース料理無料、ダイナースクラブ ごひいき予約、京都観光ラウンジ無料、手荷物宅配サービス、ホテルの優待特典、24時間の医療サポート
旅行保険 海外:最高5,000万円(自動付帯)最高5,000万円(利用付帯)
国内:最高1億円(利用付帯)
補償 ショッピング保険、不正利用・盗難された際の補償

5位三井住友VISAゴールドカード

年会費割引で4,000円!三井住友VISAが誇るゴールドカード
通常10,000円の年会費が条件を満たすと最安4,000円になる破格のゴールドカード。もちろん、ゴールド会員専用デスク、国内・海外旅行保険付帯、空港ラウンジ無料とゴールドにふさわしい特典つき。ドクターコール24は病気やケガの不安などを24時間365日無料で相談できます。顔写真付きのカード、お買物安心保険など三井住友VISAのセキュリティ対策も万全。知名度も特典も抜群のスタンダードな1枚です。20代の方なら、三井住友VISAプライムゴールドカードを申し込めます。
特徴
年会費割引で最安4,000円
国内・海外旅行保険が自動付帯
空港ラウンジ無料。三井住友VISAカード特典付き
国際ブランド
VISA、MasterCard
年会費 初年度:無料
翌年以降:10,000円※最大4,000円まで割引(条件付)
家族カード:無料
ETCカード:無料※年1回以上のカード利用で次年度無料
ポイント還元率 ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・ボーナスポイントをプレゼント
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)
提携サービス ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可、Apple Pay対応
特典 空港ラウンジ無料、一流ホテル・旅館宿泊予約プラン、ゴールドデスク、ドクターコール24、情報誌「VISA」無料、VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険 海外:最高5,000万円(最高1,000万円:自動付帯、最高4,000万円:利用付帯)
国内:最高5,000万円(最高1,000万円:自動付帯、最高4,000万円:利用付帯)
補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用・盗難された際の補償など

ゴールドカードでも、年会費が安い提携カードも含めて検討したいなら、以下ページもご覧ください。

ランキング

公開日:2018年3月21日