クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

【2018年】三井住友カードの種類とおすすめのカードを比較

当サイトおすすめ三井住友カードのピックアップ
今すぐカードを選びたいならこれ!厳選三井住友カード
特典をみてみる
三井住友VISAクラシックカードA
ショッピング、旅行、セキュリティの3役揃ったスタンダード。信頼と実績の三井住友VISAカード
特典をみてみる
三井住友VISAデビュープラスカード
18歳~25歳限定のカード。学生もネットショッピングでポイントを貯められる!
特典をみてみる
三井住友VISAゴールドカード
年会費4千円でゴールドカードが持てる!海外旅行の安心安全に寄り添うパートナー
特典をみてみる
三井住友VISAプラチナカード
三井住友カードの最高峰!年会費以上の特典で生活を優雅に

おすすめの三井住友カードランキングの根拠と選び方

信頼と実績!家計を支える強い味方 三井住友カード
このページで紹介する三井住友カードは、以下の理由で選んでいます。

年会費 年会費を上回る特典付きでコスパがいいか。家族カードやETCカードの年会費含む
ポイント還元率 ポイントが貯まりやすいか。貯めたポイントを使いやすいか
特典 会員限定イベントやプライオリティパス、提携ショップでの割引などの特典の充実度
旅行保険 国内・海外旅行保険の補償額。自動付帯なら高評価
提携サービス マイルへの交換、他社ポイントへの交換、電子マネーへのチャージ、Apple Pay対応
補償 ショッピング補償、不正利用・盗難された際の補償、日本語対応のカスタマーサービス

三井住友カードは、付帯する特典が異なり、使う人によってメリット・デメリットがあります。

あなたが三井住友カードを選ぶ際も、これらの特徴をふまえて選ぶとベストな1枚がみつかります。

【一般カード】おすすめの三井住友カードベストランキング

三井住友カードの中でも、最もスタンダードなカードです。信頼と実績のある三井住友ブランドは、社会人におすすめです。

1位三井住友VISAクラシックカードA

旅行に行くならこのカード!国内・海外旅行保険付きでセキュリティ対策抜群
CMでもおなじみの三井住友VISAカード。知名度は抜群でクレジットカードのスタンダードともいえます。三井住友VISAクラシックカードAの特徴は、国内・海外旅行保険が自動付帯していること。海外の医療費は高額です。旅行や出張で、はじめて海外に行く方でも安心できます。また、三井住友VISAカードは日本語対応のサポートや顔写真付きのカードなどセキュリティの高さにも定評があります。
特徴
国内・海外旅行保険が自動付帯
最大10%のポイント高還元
三井住友VISAカード特典付き
国際ブランド
VISA、MasterCard
年会費 初年度:無料
翌年以降:1,500円※「マイ・ペイすリボ」登録&年1回以上のカード利用で次年度無料※学生は卒業予定年まで250円
家族カード:有料
ETCカード:無料※年1回以上のカード利用で次年度無料
ポイント還元率 ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)
提携サービス ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可、Apple Pay対応
特典 VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険 海外:最高300万円(自動付帯)、最高1,700万円(利用付帯)※賠償責任:最高2,500万円
国内:最高300万円(自動付帯)、最高1,700万円(利用付帯)
補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用・盗難された際の補償など

2位三井住友VISAクラシックカード

最も定番のスタンダードカード
先に紹介したカードと似ていますが名称の最後に「A」がついているかどうかの違いがあります。主な特典内容の違いは「年会費」と「旅行保険の補償額」。「A」の方が年会費は高いのですが、旅行保険の補償額が充実しています。年会費は高いと言っても250円しか変わらないので、先に紹介した「A」の方がおすすめです。旅行に行かない方は、こちらのスタンダードカードを選ぶといいでしょう。
特徴
三井住友VISAカード特典付きのスタンダードカード
海外旅行保険付帯
最大10%のポイント高還元
国際ブランド
VISA、MasterCard
年会費 初年度:無料
翌年以降:1,250円※「マイ・ペイすリボ」登録&年1回以上のカード利用で次年度無料※学生は在学中無料
家族カード:有料
ETCカード:無料※年1回以上のカード利用で次年度無料
ポイント還元率 ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)
提携サービス ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可、Apple Pay対応
特典 VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
国内:なし
補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用・盗難された際の補償など

3位三井住友VISAアミティエカード

唯一のピンクデザイン!三井住友VISAの女性向けカード
三井住友VISAカードの中で唯一、ピンクのかわいいデザインが特徴。国内・海外旅行保険が自動付帯、日本語対応のサポート、顔写真付きのカードなど、特典やセキュリティの高さも三井住友VISAブランドとしての安定感があります。このカード限定特典として、携帯電話・PHS利用料金の支払いでポイント2倍(還元率1%)になります。女性向けですが、男性でも申し込めます。
特徴
携帯電話料金の支払いでポイント2倍
国内・海外旅行保険が自動付帯
カードのデザインがピンクの三井住友VISAカード
国際ブランド
VISA、MasterCard
年会費 初年度:無料
翌年以降:1,250円※「マイ・ペイすリボ」登録&年1回以上のカード利用で次年度無料※学生は在学中無料
家族カード:有料
ETCカード:無料※年1回以上のカード利用で次年度無料
ポイント還元率 ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・携帯電話・PHS利用料金の支払いでポイント2倍(還元率1%)
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)
提携サービス ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可、Apple Pay対応
特典 VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険 海外:最高300万円(自動付帯)、最高1,700万円(利用付帯)※賠償責任:最高2,500万円
国内:最高300万円(自動付帯)、最高1,700万円(利用付帯)
補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用・盗難された際の補償など

【学生向けカード】おすすめの三井住友カードベストランキング

学生でも申し込める三井住友カード。ネットショッピングや海外旅行での決済用に、はじめてのクレジットカードにおすすめです。

1位三井住友VISAデビュープラスカード

いつでもポイント2倍!ネットショッピングや普段の買い物の決済におすすめ!
三井住友VISAカードは通常還元率0.5%です。しかし、デビュープラスカードはいつでもポイント2倍(還元率1%)、入会後3ヵ月間はポイント5倍(還元率2.5%)、ネットショッピングで最大20倍(還元率10%)。ポイントが貯めやすく、ショッピングの決済に威力を発揮します。ポイントはマイルやギフト券、USJのチケットに交換可能。三井住友VISAのセキュリティも兼ね備えた安心のカードです。
申し込み対象
18歳以上~25歳以下(高校生は不可)
特徴
学生でも発行できる18歳~25歳限定のカード
いつでもポイント2倍!入会後3ヵ月間はポイント5倍
最大10%のポイント高還元
国際ブランド
VISA
年会費 初年度:無料
翌年以降:1,250円※年1回以上のカード利用で次年度無料
家族カード:有料
ETCカード:無料※年1回以上のカード利用で次年度無料
ポイント還元率 ワールドプレゼントポイント:基本還元率1%
・いつでもポイント2倍(還元率1%)
・入会後3ヵ月間はポイント5倍(還元率2.5%)
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)
提携サービス ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可、Apple Pay対応
特典 VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険 海外:なし
国内:なし
補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用・盗難された際の補償など

ランキング

【ゴールドカード】おすすめの三井住友カードベストランキング

三井住友カードのゴールドカードを紹介します。一般カードに比べて、年会費はかかりますが、それ以上の特典内容に注目してみてください。

1位三井住友VISAゴールドカード

年会費割引で4,000円!三井住友VISAが誇るゴールドカード
通常10,000円の年会費が条件を満たすと最安4,000円になる破格のゴールドカード。もちろん、ゴールド会員専用デスク、国内・海外旅行保険付帯、空港ラウンジ無料とゴールドにふさわしい特典つき。ドクターコール24は病気やケガの不安などを24時間365日無料で相談できます。顔写真付きのカード、お買物安心保険など三井住友VISAのセキュリティ対策も万全。知名度も特典も抜群のスタンダードな1枚です。
申し込み対象
満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方
特徴
年会費割引で最安4,000円
国内・海外旅行保険が自動付帯
空港ラウンジ無料。三井住友VISAカード特典付き
国際ブランド
VISA、MasterCard
年会費 初年度:無料
翌年以降:10,000円※最大4,000円まで割引(条件付)
家族カード:無料
ETCカード:無料※年1回以上のカード利用で次年度無料
ポイント還元率 ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・ボーナスポイントをプレゼント
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)
提携サービス ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可、Apple Pay対応
特典 空港ラウンジ無料、一流ホテル・旅館宿泊予約プラン、ゴールドデスク、ドクターコール24、情報誌「VISA」無料、VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険 海外:最高5,000万円(最高1,000万円:自動付帯、最高4,000万円:利用付帯)
国内:最高5,000万円(最高1,000万円:自動付帯、最高4,000万円:利用付帯)
補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用・盗難された際の補償など

2位三井住友VISAプライムゴールドカード

20代でも発行できるゴールドカード
三井住友VISAプライムゴールドカードは、満20歳以上30歳未満の方でも申し込めるゴールドカードです。満30歳を迎えると三井住友VISAゴールドカードにランクアップできます。空港ラウンジ無料、ゴールド会員専用デスク、ドクターコール24、最高5,000万円の旅行保険と特典も充実。年会費も安いので、はじめてのゴールドカードにおすすめです。
申し込み対象
満20歳以上30歳未満で、本人に安定継続収入のある方
特徴
20代でも発行できるゴールドカード
満30歳を迎えると三井住友VISAゴールドカードにランクアップ
空港ラウンジ無料。三井住友VISAカード特典付き
国際ブランド
VISA、MasterCard
年会費 初年度:無料
翌年以降:5,000円※最大1,500円まで割引(条件付)
家族カード:無料
ETCカード:無料※年1回以上のカード利用で次年度無料
ポイント還元率 ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・ボーナスポイントをプレゼント
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)
提携サービス ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可、Apple Pay対応
特典 空港ラウンジ無料、一流ホテル・旅館宿泊予約プラン、ゴールドデスク、ドクターコール24、VJトラベルデスク、エア&ホテル ダイナミックパッケージ、GlobePass、チケット優待、会員限定イベントなど
旅行保険 海外:最高5,000万円(最高1,000万円:自動付帯、最高4,000万円:利用付帯)
国内:最高5,000万円(最高1,000万円:自動付帯、最高4,000万円:利用付帯)
補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用・盗難された際の補償など

ランキング

【プラチナカード】おすすめの三井住友カードベストランキング

プラチナカードは、ゴールドカード以上の特典が多彩。特典を活用できるならコスパがものすごくいいです。

1位三井住友VISAプラチナカード

信頼の三井住友VISAが贈るプラチナカード
三井住友VISAのプラチナカード。「メンバーズセレクション」では、プライオリティ・パスやセカンドオピニオンサービス、数万円相当のアイテムが年1回無料でもらえます。さらに、三井住友VISAゴールドカードの特典に加えて、コース料理が1名無料になるプラチナグルメクーポン、会員限定のイベントに招待してくれるプラチナオファー、USJのエクスプレス・パスがもらえるなど、年会費以上の特典の質が際立ちます。
申し込み対象
満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方
特徴
信頼の三井住友カードのプラチナカード
年1回無料プレゼントがもらえるメンバーズセレクション
コース料理無料、USJエクスプレス・パス無料
国際ブランド
VISA、MasterCard
年会費 初年度:50,000円
翌年以降:50,000円
家族カード:無料
ETCカード:無料※年1回以上のカード利用で次年度無料
ポイント還元率 ワールドプレゼントポイント:基本還元率0.5%
・ボーナスポイントをプレゼント
・ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍(還元率10%)
・ココイコ対象店で最大18倍(還元率9%)
・プレミアムポイント加盟店で最大20倍(還元率10%)
提携サービス ポイントを他のポイントに交換可(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)、ポイントをANA、シンガポール航空、アリタリア-イタリア航空マイルに交換可、電子マネー付帯(iD、PiTaPa、WAON)、三井住友銀聯カード発行可、Apple Pay対応
特典 メンバーズセレクション(プライオリティパス無料、数万円相当のアイテムなど)、空港ラウンジ無料、プラチナオファー、ユニバーサル・エクスプレス・パス無料、プラチナグルメクーポン、ダイニング by 招待日和(MasterCardのみ)、プラチナホテルズ、国際線手荷物無料宅配、ドクターコール24、D’sラウンジトーキョー、VJトラベルデスクなど
旅行保険 海外:最高1億円(自動付帯)
国内:最高1億円(自動付帯)
補償 VJデスク、顔写真付きのカード、バーチャルカード、お買物安心保険、不正利用・盗難された際の補償など

【初心者向け】三井住友カードとは?カードの種類と特徴

三井住友カードは、日本で初めてVISAカードを発行した伝統あるクレジットカード会社です。「三井住友VISAカード」のCMでもおなじみですね。

ここでは、三井住友カードについて紹介します。

三井住友カードの種類


三井住友カードには、大きく分けて以下の3種類のカードがあります。

種類 発行元 代表的なカード
プロパーカード 三井住友カードが発行 三井住友VISAクラシックカード、三井住友VISAゴールドカードなど
提携カード(航空会社) ANAやPeachが三井住友カードと提携して発行 ANAカード、Peach Cardなど
提携カード(その他) サービスやアニメ、大学が三井住友カードと提携して発行 Amazon Mastercard、ガンダムVISAカード、大阪大学カードなど

クレジットカードとして支払いに利用する分には、どれも同じです。

異なるのは「ステータス」と「特典」です。

チェックポイント
プロパーカード:ステータスの高さと三井住友カードならではの手厚い特典が魅力。ポイント還元率が低め。
提携カード:提携先のサービスで、お得な特典を受けられる。ただし、プロパーカード程のステータスはない

どちらがいいかは、クレジットカードに何を求めるかによるので、一概にはいえません。用途に応じて、使い勝手がいいカードを選ぶのがおすすめです。


このページで紹介している三井住友カードは、すべてプロパーカードです。

プロパーカードは、三井住友カードが独自で発行しているので、発行停止のリスクが少なく、長期にわたって愛用できます。また、プライムゴールドカード → ゴールドカードといったように、ステータスが高いカードに移行できるメリットもあります。

社会人として、ステータスが高いカードを持ちたい方や特別に利用しているサービスがなければ、プロパーカードを発行するといいでしょう。

三井住友カードの提携カードや他の提携カードを考えているならクレジットカード比較ランキングを参考に、用途に合わせて選んでみてください。

三井住友カードはVISA以外も選べる

国際ブランドとは、クレジットカードのブランドのことです。何のブランドを選ぶかによって、使用できるお店やサービスが異なります。

例えば、VISAならVISA加盟店で、JCBならJCB加盟店で使えます。

主な国際ブランド
VISA:世界で最も加盟店が多く使いやすい
Mastercard:世界で2番目に加盟店が多くVISA同様に使いやすい
JCB:日本発の国際ブランド。日本国内で1位。世界でも加盟店が増えている
AMERICAN EXPRESS:ステータスの高さや特典の豊富さで人気
Diners Club:世界で初めてのクレジットカード。ステータスが高い
銀聯:中国で利用者の多い国際ブランド。急成長中。
ディスカバーカード:アメリカ中心。ディスカバーカード加盟店でJCBが使える(一部対象外)

三井住友カードの国際ブランドといえば「VISA」です。しかし、VISA以外にもMastercard、銀聯のカードも選べます(一部のカードはVISAのみ)。

VISAは、世界で最も加盟店が多く、使いやすい国際ブランドです。はじめてのクレジットカードで、とくにこだわりがなければVISAがおすすめです。

もしも2枚目、3枚目のカードなら、持っていない国際ブランドを選ぶのがおすすめです。その方が、使える加盟店が増えます。私もVISA、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESSのカードを1枚づつ持っているので、クレジットカードが使えなくて困ったことはありません。

支払いでポイントが貯まる


三井住友カードのプロパーカードでは、支払いでポイントが貯まります。

ポイント還元率 0.5%
貯まるポイント ワールドプレゼントポイント

普段の買い物でポイント還元率0.5%

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、三井住友カードが使えるお店なら、ポイントが1,000円につき1ポイント貯まります。

ココイコ対象店で最大18倍


ココイコとは、三井住友カード利用者が使えるサイトです。

以下のような対象店舗でお買い物をするときは、ココイコでエントリーしておきましょう。

東急プラザ銀座、タカシマヤ、USJ、大丸、三井アウトレットパーク、東急百貨店、東急ハンズ、松坂屋、小田急百貨店、京王百貨店、洋服の青山、はるやま、びっくりドンキー、カラオケの鉄人など
※内容は変更になる可能性がございます。

エントリー有効期限内に、お店でカード支払いすると最大18倍にもポイント還元率(9%)がアップします。

ポイントUPモールで最大20倍


ポイントUPモールとは、三井住友カード利用者が使えるポイントサイトです。

以下のような対象店舗でお買い物をするときは、ポイントUPモールを経由しましょう。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、セブンネットショッピング、ロハコ、DHC、ドクターシーラボ、楽天トラベル、Yahoo!トラベル、じゃらん、HIS、エクスペディア、一休.com、ビックカメラ、ジョーシン、ケーズデンキ、Apple、東急ハンズなど
※内容は変更になる可能性がございます。

経由するだけで、最大20倍にもポイント還元率(10%)がアップします。

プレミアムポイントで最大20倍

ホテルや飲食店など、プレミアムポイント加盟店でのカード利用で、最大20倍にもポイント還元率(10%)がアップします。

貯まったポイントの使い道が多彩


ポイント1ポイントは5円相当として、アイテムやギフト券に交換できます。還元率は0.5%になります(例:200ポイント = ギフト券1,000円分)。

貯まったポイントは、以下の特典に交換できます。

・Amazon、VJAギフトカード、ハーゲンダッツなどのギフト券・商品券
・ポイント(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど)
・USJのチケットや家電、食品、日用雑貨などのアイテム
・ANA、シンガポール航空「クリスフライヤー」、アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」マイル
・キャッシュバック
・寄付

交換したい商品がなくとも、キャッシュバックなら1ポイント=3円で換算し、カード利用代金に充当されるので無駄がありません。

また、Amazonや楽天ポイント、nanaco、Tポイントなど、他社のポイントやギフト券にも交換できます。三井住友カードは、交換できる他社ポイントの取り扱いが多いです。

ポイントをマイルに交換できる


ポイントは、以下の航空会社のマイルへ交換できます。

ANA:1ポイント→3マイル
シンガポール航空「クリスフライヤー」:1ポイント→3マイル
アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」:1ポイント→3マイル

マイルを効率よく貯めるクレジットカードは他にもあります。

しかし、三井住友カードは、ポイントUPモールやココイコ加盟店での利用で、ポイントを貯めやすいメリットがあります。使い方によっては有効な手段です。

三井住友カードはセキュリティ対策が秀逸


三井住友VISAクラシックカードAは、クレジットカードを安心して使える補償が充実しています。

セキュリティへの対策は、他のカードよりも力を入れています。例えば、以下のような対策をしています。

VJデスク

世界主要都市に設置されたVJデスクを日本語で利用できます。

・ホテルやレストラン、チケットの予約の代行
・観光情報、交通機関の案内
・ガイド・通訳の手配
・パスポート紛失・盗難などのトラブル

ホノルルのVJデスクは、無料で休憩できるラウンジを利用できます。ソフトドリンクサービス、手荷物一時預かりサービス、WiFi接続サービスなどもあります。

顔写真付きのカードが選べる

カードの裏面に、本人の顔写真入りのカードを発行できます。

不正利用防止に役立ちます。

ICチップ搭載

カードの表面に、ICチップ搭載されています。

そのため、偽造が困難で、不正利用防止に役立ちます。

お買物安心保険(動産総合保険)

三井住友カードで購入した商品が破損・盗難などの損害にあえば、損害額を補償。※内容はカードによって異なります。

バーチャルカード


バーチャルカードは、ネットショッピングなど、インターネットのみで使えるカードのことです。

利用枠は10万円までと低額に設定された、バーチャルカードを発行できます。

「使ったことがないサービスや海外のネットショッピングで、クレジットカードの番号を入力するのが怖い」という場合に有効です。

不正利用について

紛失や盗難で、クレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまうことはあるでしょう。

しかし、三井住友カードは、24時間365日、不審カードの利用をチェックしています。

さらに、会員保障制度により、特別なケースを除き、紛失・盗難の届け出日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用分を補償してくれます。

ネットショッピングや海外でのクレジットカード使用が不安な方も、安心してクレジットカードを利用できます。

三井住友カードのキャンペーン情報

三井住友カードのキャンペーン情報に関しては、以下ページをご覧ください。

ランキング

公開日:2018年2月21日