クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

横浜インビテーションカードのメリットとデメリット

選べる国際ブランド
MasterCard
初年度年会費
無料
翌年以降年会費
無料

横浜インビテーションカードのメリット、デメリット、知っておきたいQ&Aなど、クレジットカードマニアの私がどこよりも詳しく徹底的に紹介します。

完全解説:横浜インビテーションカードが優れている7つのメリット

特典1:年会費永年無料!家族カードもETCカードも無料

初年度年会費 無料
翌年以降年会費 無料

横浜インビテーションカードは、年会費・発行手数料が無料です。

カードを使わなくても、年会費がかかることはありません。

メインのカードでなくとも、海外旅行保険や優待サービスをうけるためのカードと利用してもいいでしょう(後ほど紹介)。

家族カードも無料

初年度年会費 無料
翌年以降年会費 無料

家族カードの発行手数料・年会費は、無料です。

配偶者(専業主婦、パート)や学生の子ども(高校生を除く18歳以上)など、審査に通りにくい家族もクレジットカードの特典を最大限にいかせます。

家族カードで貯めたポイントは、本会員に合算されるので、効率よくポイントを貯められます。

ETCカードも無料

初年度年会費 無料
翌年以降年会費 無料

ETCカードは、年会費無料です。

特典2:最大12%!ポイントがどんどん貯まる

ポイント還元率 0.5%
貯まるポイント ラブリィポイント

普段の買い物でポイント還元率0.5%

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、横浜インビテーションカードが使えるお店なら、ポイントが200円につき1ポイント貯まります。

ラブリィアップステージ

ラブリィアップステージは、年間の利用合計金額に応じて、翌年度からのポイントの獲得率がアップする仕組みです。

300万円以上:100%
200万円以上:90%
150万円以上:80%
100万円以上:70%
50万円以上:50%
20万円以上:40%
20万円未満:0%

毎月の公共料金、携帯電話代、ショッピング、旅行費用、家電購入などを合わせれば、20万円以上は容易に達成できます。

JACCSモールで最大12%還元

JACCSモールとは、ジャックスカード利用者が使えるポイントサイトです。

以下のような対象店舗でお買い物をするときは、JACCSモールを経由しましょう。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、ロハコ、DHC、ドクターシーラボ、楽天トラベル、Yahoo!トラベル、じゃらん、エクスペディア、一休.com、ビックカメラ、ジョーシン、ケーズデンキ、マウスコンピューター、ロフトなど
※内容は変更になる可能性がございます。

経由するだけで、最大12%にも還元率がアップします。

特典3:マイルや商品券にも交換できる!ポイントの使い道が多彩


貯まったポイントは、商品券や他社のポイントに交換できます。

・他社ポイント(dポイント、au WALLETポイント、Tポイント、楽天ポイント)
・商品券(クオ・カードVJAギフトカード、マックカード、ジェフグルメカード)
・家電、生活雑貨、キッチン用品などの商品
※内容は変更になる可能性がございます

Jデポに引き換え

ポイントをJデポに引き換えると、カードの利用金額からJデポ分が、値引きされます。他に引き換える商品がない場合でも、無駄なくポイントを消費できます。

ANA・JALマイルへの交換も可能!


ポイントは、以下の航空会社のマイルへ交換できます。

ANA:1ポイント→0.6マイル
JAL:1ポイント→0.5マイル

1,000ポイント以上500ポイント単位で交換できます。ANAマイルの方が交換レートはお得です。

マイルを効率よく貯めるクレジットカードは他にもあります。しかし、横浜インビテーションカードは、JACCSモールやラブリィアップステージなどの利用で、ポイントを貯めやすいメリットがあります。使い方によっては有効な手段です。

特典4:全国23万件以上の施設で優待サービスがうけられる


無料でベネフィット・ワンと提携した会員限定の優待サービス「J’sコンシェル」というサービスが利用できます。

J’sコンシェルは、レジャー施設、遊園地、映画館、カラオケ、飲食店、ホテル、美容、レンタカーなど全国の23万件以上の施設で割引などの特典が受けられます。

横浜インビテーションカードは、年会費無料なので、家族や子どもとよく遊びに行く方は、J’sコンシェルが使えるだけでも大きなメリットがあります。

特典5:ジャックスカードならではの特典


横浜インビテーションカードは、以下のようなジャックスカードならではの特典が利用できます。

・カーシェアリング優待サービス
・ゴルフ優待サービス
・ホテル・宿泊優待
・レジャー・レストラン・スポーツ施設優待
・引越会員特別価格
・結婚式場選びを無料サポート
・海外おみやげ割引
・空港パーキングサービス割引
・海外・国内レンタカー割引
※内容は変更になる可能性がございます

先に紹介したJ’sコンシェルと合わせて、いろいろな割引サービスがうけられます。

特典6:海外・国内旅行保険が付帯

海外旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高1,000万円(利用付帯)

海外旅行傷害保険とは、海外旅行中の傷害死亡やケガ、病気などの傷害事故を保証してくれる保険です。

自動付帯と利用付帯の違い
自動付帯:保有しているだけで適用される保険
利用付帯:旅行ツアー代金や公共交通機関の支払いなど、定められた条件に対して、クレジットカード決済することで適用される保険


横浜インビテーションカードは、年会費無料でありながら、海外旅行保険が自動付帯する貴重なカードです。

海外の医療費は高額です。旅行傷害保険が付帯しているカードは、心強い味方になります。海外旅行保険を目的に、発行するのもいいでしょう。

特典7:補償が充実!不正利用や盗難でもあんしん


横浜インビテーションカードは、クレジットカードを安心して使える補償が充実しています。

ショッピングプロテクション

横浜インビテーションカードを利用して、海外・国内で購入した商品が破損・盗難などの損害にあえば、購入日から90日間、最高100万円まで補償してくれます。

不正利用について

紛失や盗難で、クレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまうことはあるでしょう。

しかし、横浜インビテーションカードは、特別なケースを除き、届けた日から届出前60日、のち60日、計121日間、カードが不正に使用された利用ついて補償してくれます。

安心してクレジットカードを利用できます。

横浜インビテーションカードのデメリット

普段の買い物のポイント還元率が低め

横浜インビテーションカードは、普段の買い物で貯まるポイント還元率が0.5%と少なめです。

ポイント還元率だけであれば、リクルートカード(1.2%)や楽天カード(1%)の方がいいです。

しかし、ポイントよりも補償が充実していることが、横浜インビテーションカードのメリットです。

年会費は無料で海外旅行保険が自動付帯、ショッピングプロテクションが付いているのは貴重です。J’sコンシェルも付きますし、2枚目、3枚目のクレジットカードとして保有するのもいいでしょう。

横浜インビテーションカードの知っておきたいQ&A

Apple Payは利用できるの?

使用できる店舗 QUICPay加盟店、モバイルSuicaへのチャージ可能

横浜インビテーションカードで、Apple Payを利用できます。

Apple Payとは、カードの代わりに、登録したiPhoneで支払いができるサービスです。QUICPay加盟店で利用できます。

Apple Payの支払いでも、ポイントが貯まります(一部対象外)。

国際ブランドは何を選べばいいの?

横浜インビテーションカードは、MasterCardのみです。

VISA、JCB、American Expressといった国際ブランドは選べません。

MasterCardは、VISAについて世界で2番目に加盟店が多い、国際ブランドです。使えるお店が多く、使い勝手は抜群にいいです。

審査や年齢制限は?誰でも発行できるの?

横浜インビテーションカードの申し込みは、年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方が対象です。

ただし、発行には、審査があります。申し込めば、必ず発行できるわけではないので、注意しましょう。

横浜インビテーションカードはこんな人におすすめ

・旅行傷害保険や補償、日本語のサポートを充実させたい
・ポイントやJALマイルを貯めて旅行に行ったり、欲しいものを購入したりして楽しみたい
・家族や子ども、友だちと旅行や遊びによく行く


自動付帯の海外旅行保険、ショッピングプロテクションといった補償が充実しているから、安心して旅行を楽しめます。

年会費無料で、海外旅行保険付帯のカードを探している方に、おすすめです。


横浜インビテーションカードは、普段の買い物でもJTBトラベルポイントが200円につき1ポイントたまります。また、JACCSモールやラブリィアップステージで還元率がアップし、一気にポイントが貯まります。

貯まったポイントは、ANA・JALのマイルや商品券に交換できます。Jデポに引き換えるとカードの利用代金から値引きできるので、無駄なくポイントを消費できます。


全国の23万件以上の施設で割引になる「J’sコンシェル」が付帯しています。映画館や遊園地などで、割引がうけられるので、お得に遊ぶことができます。

横浜インビテーションカードは、1枚持っておくと旅行や遊びに重宝するクレジットカードです。

公開日:2018年5月1日