クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

イオンカードセレクトのメリットとデメリット

選べる国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB
初年度年会費
無料
翌年以降年会費
無料

イオンカードセレクトのメリット、デメリット、知っておきたいQ&Aなど、クレジットカードマニアの私がどこよりも詳しく徹底的に紹介します。

完全解説:イオンカードセレクトが優れている7つのメリット

特典1:即日発行できる!すぐにポイントを貯められる


通常、クレジットカードに申し込むと審査を含め、カードが届くまでに1週間以上かかります。

しかし、イオンカードセレクトは「カード店頭受取りサービス」が利用可能です。

カード店頭受取りサービスなら、申し込み後、最短当日に「仮カード」を受け取れます。仮カードは、イオンマークのカード加盟店のみで利用できるカードです。


イオンで買い物をする際、お客様感謝デーで5%割引にできたり、すぐにポイントを貯めたりできるメリットがあります。

国際ブランド(Visa・Mastercard・JCB)付の本カードは、後日、郵送で送られてきます。

即日発行の方法

(1)イオンカードセレクトの公式サイトより、申し込みます。
(2)申し込み時に、受け取り方法を「店舗で受取ります」にします。
(3)審査結果がすぐにメールで届きます。
(4)受取り期限内の10時~18時の間にイオン店頭内にある「イオン銀行」または「イオンクレジットサービスカウンター」で仮カードを受け取ります。
(5)仮カードを受け取れば、イオンマークのカード加盟店ですぐに使用できます。
(6)後日、国際ブランド(Visa・Mastercard・JCB)付の本カードが郵送で届きます。

カード店頭受取りサービスは、満20歳以上の方が利用できます。

特典2:クレジットカード + イオン銀行キャッシュカード + WAON付きカードが年会費無料!


イオンカードセレクトは、「クレジットカード(Visa・Mastercard・JCBいずれか)」と「イオン銀行キャッシュカード」と「電子マネー(WAON)」の3つの機能が1枚に集約されたカードです。

普通は、3枚のカードを持ち歩かなくてはなりませんが、イオンカードセレクトなら1枚だけですむので、財布の中をすっきりできます。

電子マネー「WAON」がお得


WAONカードは、一般的に300円の発行手数料がかかりますが、イオンカードセレクトなら無料です。

イオンカードセレクトは、クレジットカードから、事前にオートチャージ(自動入金)できます。オートチャージされる金額を1,000円~49,000円の範囲で設定できます。現金でチャージする手間が省けます。

また、オートチャージでも、200円(税込)ごとに1ポイント(WAONポイント)が貯まります。WAONポイントは、1ポイント = 1円分のWAONに交換して買い物に利用できます。

また、以下の支払いを設定するとWAONポイントがお得に貯まります。

・各種公共料金をお支払いで1件につき毎月5WAONポイント
・イオン銀行を給与振込口座にして毎月10WAONポイント

ポイント2重取り

オートチャージで200円(税込)ごとに1ポイント(WAONポイント)が貯まります。

オートチャージしたWAONを使って支払いをすると200円につき1ポイント貯まります。

つまり、オートチャージで1ポイント、WAONでの支払いで1ポイント貯まり、ポイントの2重どりができます。

これにより、オートチャージ0.5% + WAONでの支払い0.5%で、還元率1%になります。

特典3:イオン銀行でお得な特典


イオン銀行キャッシュカード機能が付いていることで、以下の特典があります。

イオン銀行ATMの手数料が無料

イオンやミニストップ、ダイエー、マルナカ、マックスバリュなどに設置されているイオン銀行ATMでの手数料が、365日24時間無料で利用できます。

イオン銀行ATMは、全国に5,900台以上設置されていて使い勝手がいいです。土日祝や夜間でも、無料です。

イオン銀行の普通預金金利が年普通預金金利最大年0.12%

イオン銀行の通常の普通預金金利は、年0.001%です。イオンカードセレクトの普通預金金利なら、年0.1%になります(2018年6月30日まで)。

なお、2018年7月1日からは、年普通預金金利最大年0.12%(税引後年0.095%)に変更になります。イオン銀行Myステージの適用ステージにより金利が変動します。

ブロンズ 年0.05%(税引後年0.039%)
シルバー 年0.10%(税引後年0.079%)
ゴールド 年0.10%(税引後年0.079%)
プラチナ 年0.12%(税引後年0.095%%)

イオン銀行スコアの得点に応じて、ステージがアップします。例えば、イオンカード利用代金のお引落し額、WAONの利用金額、インターネットバンキングの登録、給与の受取りなど、摘要条件に応じて、スコアの得点が増えます。

イオンカードセレクトなら、定期預金なみの高金利です。投資などせずに、銀行への貯蓄をメインにしている方なら、かなりお得です。

特典4:イオンで5%OFF!イオンシネマで300円割引!


イオンのクレジットカードということもあり、イオンでお得な特典があります。

お客さま感謝デーで5%割引

毎月20日・30日は、お客さま感謝デーです。イオングループ各店舗で、イオンカードセレクトを使ったクレジットカード、WAONでの支払いで、買い物代金が5%割引になります。

10,000円の買い物なら、500円割引です。食品や生活用品など、普段使うものを安く購入できます。

G.G感謝デーで5%割引

毎月15日は、G.G感謝デーです。55歳以上の方が、イオングループ各店舗で、イオンカードセレクトを使ったクレジットカード、WAONでの支払いで、買い物代金が5%割引になります。

55歳以上の方は、お客さま感謝デーの2日間(20日・30日)とG.G感謝デーの1日間(15日)で、月に3日が5%割引になります。

イオンシネマがいつでも300円割引

イオンシネマは、全国のイオンモールなどにある映画館です。イオンカードセレクトのクレジットカード払いでで、一般通常料金のチケットを購入するといつでも300円割引になります。

一般通常料金は、1,800円なのでお得に映画鑑賞できます。

さらに、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は一般通常料金のチケットが1,100円で購入できます。通常価格より、700円もお得になり、安く映画鑑賞できます。

イオン以外でも優待サービスがうけられる


イオンカードセレクトには、全国の提携施設で優待特典が受けられるサービスが付帯しています。

レジャー施設、遊園地、カラオケ、飲食店、ホテル、美容、レンタカーなど

イオンカードセレクトを提示することで、割引をうけられます。30%割引なる施設もあります。

特典5:最大21倍!ポイントがどんどん貯まる

ポイント還元率 0.5%
貯まるポイント ときめきポイント

普段の買い物でポイント還元率0.5%

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、イオンカードセレクトが使えるお店なら、ポイントが200円につき1ポイント貯まります。

イオングループで還元率1%

以下、全国のイオングループ対象店舗で、イオンカードセレクトを使って、クレジットカード払いするとポイントが、いつでも2倍の200円につき2ポイント貯まります(還元率1%)。

イオン、イオンスタイル、ダイエー、グルメシティ、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ザ・ビック、アコレ、ピーコックストア、サンデー、KASUMI、KOHYO、マルナカ、ホームワイド、まいばすけっと、ミニストップ、イオンモール、イオンタウン、イオンリカー、イオンバイク、R.O.U、スポーツオーソリティ、未来屋書店、イオンコンパス、四六時中、イオンシネマ、イオンペット、saQwa、タルボット、ikka、イオンボディ、ハックドラッグ、ウエルシア薬局※対象店舗は変更になる可能性がございます。

スーパー、ドラッグストア、本屋、飲食店、映画館など、普段使いしやすいお店がほとんどです。これらの店舗をよく利用するなら、イオンカードセレクトで支払うこととポイントをお得に貯められます。

ときめきポイントTOWNで最大21倍


ときめきポイントTOWNとは、イオンカード利用者が使えるポイントサイトです。

以下のような対象店舗でお買い物をするときは、ときめきポイントTOWNを経由しましょう。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、ロハコ、DHC、ドクターシーラボ、楽天トラベル、Yahoo!トラベル、じゃらん、エクスペディア、一休.com、ビックカメラ、ジョーシン、ケーズデンキ、マウスコンピューター、オイシックスなど
※内容は変更になる可能性がございます。

経由するだけで、最大21倍にもポイント還元率(10.5%)がアップします。

ときめきポイントクラブで最大2~3倍

ときめきポイントクラブは、ときめきポイントが、最大2~3倍貯まる優待加盟店のことです(還元率1%~1.5%)。

JAL、近畿日本ツーリスト、コスモ石油、ワタミグループなどが参加しています。詳しくは、ときめきポイントクラブをご覧ください。

特典6:JALマイルや電子マネーにも交換できる!ポイントの使い道が多彩

貯まったポイントは、商品券や電子マネーに交換できます。

・WAONポイント
・dポイント
・Suicaへのチャージ
・商品券(イオン商品券、JCBギフトカード、ワタミお食事券)
・USJのチケット
・家電、生活雑貨、キッチン用品などの商品
※内容は変更になる可能性がございます

WAONポイントに交換すれば、1ポイント1円相当のWAONとして利用できます。電子マネーや商品券に交換することで、貯めたポイントを無駄なく消費できます。

JALマイルへの交換も可能!


ポイントは、以下の航空会社のマイルへ交換できます。

JAL:1,000ポイント→500マイル

1,000ポイントより、500ポイント単位でJALマイルに交換できます。

マイルを効率よく貯めるクレジットカードは他にもあります。しかし、イオンカードセレクトは、イオンやときめきポイントTOWNなどの利用で、ポイントを貯めやすいメリットがあります。使い方によっては有効な手段です。

特典7:補償が充実!不正利用や盗難でもあんしん


イオンカードセレクトは、クレジットカードを安心して使える補償が充実しています。

イオンワールドデスク

アメリカやロンドン、オーストラリア、アジアなど世界15ヶ国24ヶ所に設置されたイオンワールドデスクを利用できます。

イオンワールドデスクでは、各種情報や予約手配だけでなく、金銭やパスポートの紛失、航空会社が紛失した手荷物の追跡調査手続き代行といったトラブルも相談できます。

慣れない海外で「どうしていいかわからない」緊急時でも、頼りにできます。

ショッピングセーフティ保険

イオンカードセレクトのクレジットカードで購入した、1品5,000円以上の商品が破損・盗難などの損害にあえば、購入日から180日間規定に基づき、補償してくれます(年間50万円まで)。

不正利用について

紛失や盗難で、クレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまうことはあるでしょう。

しかし、イオンカードセレクトは24時間年中無休で、紛失・盗難の電話連絡を受け付けています。

さらに、特別なケースを除き、お届けのあった日から61日前までさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填してくれます。

安心してクレジットカードを利用できます。

イオンカードセレクトのデメリット

利用代金はイオン銀行口座からの引き落としになる

イオンカードセレクトでクレジットカード利用した代金の引き落としは、イオン銀行のみです。

つまり、イオン銀行の口座を持っていなければ発行できません。


「イオン銀行の口座を作りたくない」「別の口座から引き落としたい」という方は、イオンカード(WAON一体型)というカードがあります。

イオンカード(WAON一体型)は、「クレジットカード(Visa・Mastercard・JCB)」と「電子マネー(WAON)」の2つの機能が1枚に集約されたカードです。イオンで5%OFF、イオンシネマで300円割引の特典もついています。

イオンで割引をうけるために、イオンカードセレクトを作りたいと考えていたなら、イオンカード(WAON一体型)を検討してみましょう。

旅行保険が付帯しない

海外旅行傷害保険とは、海外旅行中の傷害死亡やケガ、病気などの傷害事故を保証してくれる保険です。

残念ながらイオンカードセレクトには、旅行保険は付帯していません。

旅行保険を付帯させたい方は、以下ページをご覧ください。年会費無料で海外旅行保険が付帯します。イオンカードセレクトとの2枚持ちでもいいかと思います。

普段の買い物のポイント還元率が低め

イオンカードセレクトは、普段の買い物で貯まるポイント還元率が0.5%と少なめです。

ポイント還元率だけであれば、リクルートカード(1.2%)や楽天カード(1%)の方がいいです。

しかし、イオンやときめきポイントTOWNでの利用であればポイント還元率1%~10.5%と跳ね上がります。有名店が参加しているので、ネットショッピングでは、1%以上の還元率は確保できます。

年会費は無料ですし、イオンやWAON加盟店、イオン銀行をよく利用する方なら持っていて損はないカードです。2枚目、3枚目のクレジットカードとして保有するのもいいでしょう。

イオンカードセレクトの知っておきたいQ&A

家族カードはあるの?年会費は?

発行手数料、年会費共に無料で発行できます。

配偶者(専業主婦、パート)や学生の子ども(高校生を除く18歳以上)など、審査に通りにくい家族もクレジットカードの特典をいかせます。

ただし、家族カードは、イオンカード(WAON一体型)になります。クレジットカードもWAONも利用できますが、イオン銀行キャッシュカード機能は付帯されません。

ETCカードは発行できる?年会費は?

発行手数料、年会費共に無料で発行できます。

ETCカードの利用でも、通行料金200円につき1ポイントが貯まります。

Apple Payは利用できるの?

使用できる店舗 iD加盟店、モバイルSuicaへのチャージ可能

イオンカードセレクトで、Apple Payを利用できます。

Apple Payとは、カードの代わりに、登録したiPhoneで支払いができるサービスです。iD加盟店で利用できます。

Apple Payの支払いでも、ポイントが貯まります(一部対象外)。

iDは利用できるの?


発行手数料・年会費無料で、iDが利用できます。

iDとは、iD加盟店で利用できる電子マネー、QUICPayとは、QUICPay加盟店で利用できる電子マネーのことです。

クレジットカードが使えないお店でも、電子マネーで支払うことができます。

国際ブランドは何を選べばいいの?

イオンカードセレクトは、VISA、MasterCard、JCBを選べます。

何にするか迷ったら、世界で最も使えるお店が多いVISAを選んでおくといいでしょう。

その方が、ポイントを貯められるお店が増えます。もしも、すでにVISAを持っている方なら、MasterCardもしくはJCBを選ぶと世界的に使えるお店が増えます。

審査や年齢制限は?誰でも発行できるの?

イオンカードセレクトの申し込みは、18歳以上で電話連絡可能な方(高校生は不可)が対象です。高校生の方でも、卒業年度の1月1日以降であれば申込みできます。

ただし、発行には、審査があります。申し込めば、必ず発行できるわけではないので、注意しましょう。

イオンカードセレクトはこんな人におすすめ

・イオンやイオン銀行、イオンシネマをよく利用する
・WAON加盟店をよく利用する
・ポイントを貯めて旅行に行ったり、欲しいものを購入したりして楽しみたい


イオンカードセレクトは、イオンのお客様感謝デー、G.G感謝デーで5%割引になります。また、イオングループのお店では、ポイントが通常の2倍(還元率1%)貯まり、イオンをよく利用する方は、お得なカードです。イオンシネマもいつでも300円割引になります。

イオン銀行キャッシュカード機能も付帯しているので、イオン銀行ATMを手数料無料で利用できます。また、年普通預金金利がイオン銀行Myステージにより、最大年0.12%になり、定期預金並みの高金利になります。


イオンカードセレクトは、電子マネー「WAON」も付帯しています。オートチャージで、200円につき1ポイントたまり、WAONでの支払いでも200円につき1ポイント貯まります。つまり、ポイントの2重取りが可能です。クレジットカードが使えないお店でも、WAONを使えば、電子マネーでの支払いができます。


普段の買い物でも、ときめきポイントが200円につき1ポイント貯まります。ときめきポイントTOWNを経由したネットショッピングなら最大21倍(還元率10.5倍)にもなり、ポイントを貯めやすいです。

貯めたポイントは、WAONやイオン商品券、JALマイルに交換できます。ポイントを使えば、欲しいものも安く手に入ります。

イオンカードセレクトは、年会費無料です。クレジットカード・イオン銀行キャッシュカード・WAONを発行したいと考えているなら、イオンカードセレクトで、すべてを満たせるスペシャルなカードです。

公開日:2018年4月27日