クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

【2018年】ANA アメックスカードのキャンペーンと注意点

選べる国際ブランド
American Express
初年度年会費
7,000円
翌年以降年会費
7,000円

ANA アメックスカード(ANAアメリカン・エキスプレス・カード)のお得な作り方やキャンペーン情報を紹介します。

ANA アメックスカードの申し込みは公式サイトから!キャンペーンが最大級にお得


ANA アメックスカードを申し込むなら、ANA アメックスカードの公式サイトからWeb申し込みしましょう。スマホ、タブレット、パソコンから申し込めます。

公式サイトでは、随時、お得に作れるキャンペーンが開催中です。

キャンペーン期間中に、申し込むことが、ANA アメックスカードの最もお得な作り方です。

最大30,000マイル(ポイント)獲得キャンペーン:2018年10月2日まで

ANA アメックスカードでは、公式サイトからの申し込みで、以下キャンペーンが開催中です。

キャンペーン内容 最大30,000マイル(ポイント)獲得可能
適用期間 2018年10月2日まで

ANA アメックスカードの利用で、最大30,000マイル(ポイント)が獲得可能のキャンペーンが開催されています。

30,000マイル(ポイント)の内訳と条件
入会ボーナスマイル:1,000マイル
カード利用ボーナス:1,000ポイント(入会後1ヶ月間にカードの利用3回)
カード利用達成ボーナス:3,000ポイント(入会後3ヶ月間にカードの利用金額合計15万円達成)
カード利用達成ボーナス:20,000ポイント(入会後3ヶ月間にカードの利用金額合計50万円達成)
カード利用の通常ポイント:5,000ポイント(合計50万円カードを利用)

つまり、「入会後1ヶ月以内にカードを3回以上利用」+「入会後3ヶ月以内にカードの利用金額合計15万円達成」+「入会後3ヶ月以内にカードの利用金額合計50万円達成」をクリアすれば、30,000マイル(ポイント)がもらえます。

期間内にカードを一度も利用しなければ、入会ボーナスマイル1,000マイルのみになります。カードの利用3回は、コンビニやスーパでの利用で簡単に達成できるので、それほどハードルは高くありません。1,000マイル + 1,000ポイントは、もらえそうですね。

入会後3ヶ月間に15万円~50万円は、月に換算すると約5万円~17万円の支払いになります。生活費だけでの達成は、難しいかもしれませんが、旅行費用や家電、家具、貴金属の購入など、まとまった支払いがある場合には、チャンスがあります。

カード利用の通常ポイント:5,000ポイントについて

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、ANA アメックスカードが使えるお店なら、ポイントが100円につき1ポイント貯まります。

つまり、5,000ポイントは、50万円達成することで、通常貯まるポイントということです。支払い金額が、30万円なら3,000ポイントになります。

「カード利用の通常ポイント」は、支払う金額により変動する部分です。

「マイル」と「ポイント」について


「30,000マイル(ポイント)」と表記しているのは、ANA アメックスカードで貯めたポイントをANAマイルに交換できるからです。

ANA:1,000ポイント→1,000マイル

ポイントをすべてANAマイルに交換すれば、29,000ポイント = 29,000マイルの価値があるということです(それに加えて、入会ボーナス1,000マイルを加えて30,000マイル)。

ただし、ANA アメックスカードをマイルに交換するには、ポイント移行コース(参加費6,000円(税抜)/年間・自動更新)への登録が必要です。

ポイント移行コースに登録すれば、登録中のポイント有効期限はなくなります。年間移行ポイント数の制限もありません。

つまり、コツコツと貯めたポイントを好きなタイミングでANAマイルに交換できます(交換は1,000ポイント単位)。

しかし、ANA アメックスカードは、1ポイントを1マイルに交換できる(還元率1%)ので、マイルを貯めやすいカードといえます。

他のクレジットカード(楽天カードなど)では、2ポイントを1マイルに交換できる(還元率0.5%)サービスが多いです。

なお、ANA アメックス ゴールドカードなら、ポイント移行コースへの登録なしで、マイルを貯められ、ポイントの有効期限もありません。

キャンペーンでもらえるマイル(ポイント)数も多いので、気になる方は、チェックしてみましょう。

キャンペーンの注意点

本ページで紹介したキャンペーンは、新規で申し込みした方が対象です。既にアメリカン・エキスプレスのカードを持っている方や過去にカードを発行した方は、対象外です。

キャンペーンでポイントをもらいたいために、2回、3回とカードを申し込んでもポイントはもらえないので注意しましょう。

また、以下、公式サイトの申し込みからのみ適用になります。

ポイントはANAマイル以外の使い方も可能


貯まったポイントは、ANAマイルへの交換以外でも、以下の特典に交換できます。

・カードご利用後の支払い代金に充当
・ヨドバシカメラ、高島屋などでの支払い
・家電や食品、日用雑貨などのアイテム

旅行に行かなくとも、カードの支払い代金に充当できるので、無駄がありません。ただし、交換レートが異なるので注意しましょう。

航空会社で利用 1ポイント = 1円
ホテル・旅行代理店などの加盟店で利用 1ポイント = 0.8円
旅行関連以外で利用 1ポイント = 0.3円

キャンペーンで獲得したポイントは、ANAマイルへの交換に使うのが最もお得です。しかし、飛行機に乗る機会がなければ、他の使い方もできます。

ポイントとマイルを貯めてもっとお得に活用する


ANA アメックスカードは、様々な方法で、ポイントとマイルが貯まります。

ポイント還元率 1%
貯まるポイント ANAアメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード

普段の買い物でポイント還元率1%

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、ANA アメックスカードが使えるお店なら、ポイントが100円につき1ポイント(交換なら1マイル)貯まります。

ANAグループならポイント1.5倍

以下のようにANAグループで、カードを利用するとポイントが1.5倍貯まります。

・ANA国内線、国際線の航空券
・ANA国内線、国際線、エアージャパン便の機内販売
・ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANAワンダーアース
・オンラインショップ「A-style」

ANAのサービスをよく利用するなら、ポイントが貯まりやすいです。

ANAカードマイルプラス提携店ならポイントとマイルが貯まる


ANAカードマイルプラス加盟店なら、ポイントとマイルがダブルで貯まります。

ポイント(100円=1ポイント) + ANAマイル(100円=1マイル)=最大100円で2マイル
※200円で1マイルの加盟店もあります。

加盟店は、日常でよく利用するお店やサービスがたくさんあります。

セブンイレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、大丸・松坂屋、高島屋、阪急百貨店、阪神百貨店、ヤマダ電機LABI、出光、エネオスなど※加盟店は変更になる可能性がございます。

ANAグルメマイル


ANAグルメマイル参加店なら、ポイントとマイルがダブルで貯まります。

ポイント(100円=1ポイント) + ANAマイル(100円=2マイル)=最大100円で3マイル
※100円で1マイルの参加店もあります。

Edyマイルプラス

Edyマイルプラス対象店舗なら、カード付帯の楽天Edyでの支払いで、マイルが貯まります。

200円=2マイル(通常200円=1マイル)

ANAグループ便のフライトで10%のマイルがもらえる


ANAグループ便に搭乗すると、区間毎の割り増し10%をボーナスマイルとしてもらえます。

マイルを一気に貯めやすくなります。

毎年1,000マイルがもらえる

ANA アメックスカードの入会、継続で毎年1,000マイルがもらえます。

通常100円につき1マイル貯まるので、1,000マイルは10万円分支払って獲得するマイルの価値があります。

ANA アメックスカードはこんなカード

ANA アメックスカードの詳しい情報は、以下ページをご覧ください。

ANA アメックスカードの最もお得な作り方はキャンペーンを活用する


ANA アメックスカードは、公式サイトからの申し込みが、最もお得です。

キャンペーンで獲得したポイントやマイルの使い方、カード利用してのポイントの貯め方を極めることで、ANA アメックスカードを最大限に活用できます。

ポイントとマイルを貯めて、ANAで海外旅行を楽しみましょう!

公開日:2018年2月4日