クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

【2018年】リクルートカードのキャンペーンと注意点

選べる国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB
初年度年会費
無料
翌年以降年会費
無料

リクルートカードのお得な作り方やキャンペーン情報を紹介します。

リクルートカードの申し込みは公式サイトから!キャンペーンが最大級にお得


リクルートカードを申し込むなら、【リクルートカード】の公式サイトからWeb申し込みしましょう。スマホ、タブレット、パソコンから申し込めます。

公式サイトでは、随時、リクルートポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。

キャンペーン期間中に、申し込むことが、リクルートカードの最もお得な作り方です。これ以上お得な方法は、ありません。

なお、キャンペーン期間中によって、もらえるポイントは異なります。

過去のキャンペーンでは、以下のようなポイントがもらえました。

過去のキャンペーン例
最大6,000ポイント プレゼント
最大8,000ポイント プレゼント
最大9,000ポイント プレゼント
最大10,000ポイント プレゼント


私は、6,000ポイントプレゼントのときに、リクルートカードを発行しました。


ポイント還元率1.2%でポイントも貯まりやすく、期間限定ポイントをもらえることもあるのでお得に活用しています。ホットペッパービューティーで、予約したマッサージがポイントを使うことで数百円でうけられました。

年会費は無料ですし、1枚持っておくと重宝します。

最大6,000ポイント獲得キャンペーン:期間未定

リクルートカードでは、公式サイトからの申し込みで、以下キャンペーンが開催中です。

キャンペーン内容 最大6,000ポイント獲得可能
適用期間 期間未定
6,000ポイントの内訳と条件
新規入会特典:1,000ポイント
初回利用特典:2,000ポイント(カード発行日から60日以内に利用)
携帯電話料金決済特典:3,000ポイント(カード発行日から60日以内に携帯電話・PHS料金をリクルートカードの自動振替で支払い)

キャンペーンでもらえるポイントはいつ変更になるかわかりません。多くのポイントがもらえる時期を待っても、方針の変更によって、アップしない可能性もあります。

そのため「リクルートカードを作りたい」と考えた時に申し込むのが、最もかしこい選択です。もしも、8,000ポイントもらえるキャンペーン中なら、過去のキャンペーンの中でも多い水準なので、チャンスといえます。

リクルートカードのキャンペーンの注意点

通常ポイントと期間限定ポイント

リクルートポイントには、以下の2種類があります。

リクルートポイントの種類
通常ポイント
期間限定ポイント

リクルートカードのキャンペーンでもらえるポイントは、期間限定ポイントである場合が多いです。

そのため、ポイントが失効する前に、早めに使い切っておきましょう。

ポイントがもらえる条件を確認


キャンペーンでもらえるポイントは、無条件でもらえるわけではありません。

申し込み後に、以下のような条件が適用された場合にもらえます。

条件の例
マイページで受け取り申請をする
定められた期間内にカードでショッピングを利用する
携帯電話料金の支払いをリクルートカードで決済する

このように、条件が適用されなければ、ポイントはもらえません。

それほど、ハードルは高くないので、申し込み前に、申し込み要項を確認して、確実にポイントをもらえるようにしましょう。

特典ポイントはPontaポイントに交換できない

リクルートポイントは、Pontaポイントに交換できるメリットがあります。

しかし、キャンペーンでもらえる特典ポイントは、Pontaポイントに交換できません。

そのため、ローソンやケンタッキーフライドチキンなどで、Pontaポイントとして利用するつもりだったなら、注意してください。

それでも、リクルートポイントは、多くのリクルート系のサービスで、利用できます(次項で紹介)。

新規申込みが対象。2枚目は対象外

キャンペーンは、新規でリクルートカードを申し込みした方が対象です。既にリクルートカードのカードを持っている方や過去にカードを発行した方は、対象外です。

キャンペーンでポイントをもらいたいために、2回、3回とカードを申し込んでもポイントはもらえないので注意しましょう。

また、以下、公式サイトの申し込みからのみ適用になります。

ネットショッピングもレストランで食事も可能!ポイントの使い方が多彩

キャンペーンで獲得したポイントは、リクルート系列のサービスで1ポイント=1円相当として、利用できます。

期間限定ポイントも以下のようなサービスで、無駄なく使ってしまいましょう。

・じゃらん(宿泊予約・旅行ツアー)
・ポンパレモール(家電や食品など約3500店舗)
・ホットペッパーグルメ(飲食店予約)
・じゃらんゴルフ(ゴルフ場予約)
・キノギフト(三越・伊勢丹のギフト品)
・ホットペッパービューティー(美容院・サロン予約)
・オイシックス(有機野菜)
・MARQREL(ブランド品)

※ポイントが使えるサービスは、変更になることがございます。


例えば、6,000ポイントをもらえれば、6,000円相当として使えます。

ホットペッパーグルメで予約して家族で食事をしたり、ポンパレモールでおいしいスイーツをお取り寄せしたり、じゃらんで旅行費用の足しにしたりと、いろんな贅沢ができます。

リクルートポイントを貯めてもっとお得に活用する


リクルートカードの最大のメリットは、カードの支払いでポイントが貯まることです。

しかも、1.2%の高還元率。楽天カード(1%)やYahoo! JAPANカード(1%)よりも、高還元率のカードとして人気です。

ポイントを貯めることで、最大限に活用できます。

普段の買い物でポイント還元率1.2%

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、リクルートカードが使えるお店なら、リクルートポイントが100円につき1.2ポイント貯まります。

ポンパレモール、じゃらんで最大4.2%の高還元


リクルート系のサービスなら、リクルートカードで支払うとさらにポイントが貯まります。

ポンパレモール 4.2%(リクルートカード1.2% + ポンパレモールでの買い物3%)
キャンペーン商品なら最大21.2%還元
じゃらん 3.2%(リクルートカード1.2% + じゃらんでの予約2%)
キャンペーン商品なら最大11.2%還元
ホットペッパービューティー 3.2%(リクルートカード1.2% + 来店2%)
ホットペッパーグルメ 3.2%(リクルートカード1.2% + 食事券購入2%)
支払いとは別に予約人数 x 50ポイント獲得可能

高還元率の商品なら、リクルートポイントを最大21.2%も貯めることができます。

リクルート系のサービスを利用するなら、最強のカードです。

電子マネーへのチャージでポイントが貯まる

VISA、MasterCard nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
JCB nanaco、モバイルSuica

リクルートカードを使った電子マネーへのチャージでも、ポイントが100円につき1.2ポイント貯まります(利用金額の合算で月間30,000円までがポイント付与の対象)。

ただし、上記のように国際ブランドによっては、ポイントが貯まりません。

幅広く対応させたいなら、カード発行時には、VISAかMasterCardを選んでおくといいでしょう。

電子マネーとの合わせ技でポイント3重取り

例えば、楽天Edyにチャージすることで、以下のようにポイントを3重取りできます。

(1)リクルートカードで楽天Edyにチャージ(1.2%)
(2)楽天Edyで買い物(0.5%)
(3)Pontaカード提示(1.0%)

楽天EdyとPontaカードが使えるお店なら、ポイントが2.7%還元になります。

支払いで、ポイントが貯まる電子マネーなら、2重取り、3重取りでポイントを一気に貯められます。

Apple Pay

使用できる店舗 QUICPay加盟店、モバイルSuicaへのチャージ可能
※VISA、MasterCardのみ

リクルートカードで、Apple Payを利用できます。

ただし、Apple Payに対応しているのは、VISA、MasterCardのみです。JCBは利用できないので注意しましょう。

Apple Payとは、カードの代わりに、登録したiPhoneで支払いができるサービスです。

QUICPay加盟店で利用できます。

Apple Payの支払いでも、ポイントが1.2%貯まります。

リクルートポイントの貯め方・使い方

リクルートポイントの貯め方・使い方をもっと詳しく知りたい方は、以下ページをご覧ください。

リクルートカードはこんなカード

リクルートカードの詳しい情報は、以下ページをご覧ください。

リクルートカードの最もお得な作り方はキャンペーンを活用する


リクルートカードは、公式サイトからの申し込みが、最もお得です。

キャンペーンでもらったポイントの使い方、カード利用してのポイントの貯め方を極めることで、リクルートカードを最大限に活用できます。

ポイントを使っての、海外旅行も夢ではありません。

公開日:2018年2月1日