クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

セディナカードのメリットとデメリット

選べる国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB
初年度年会費
無料
翌年以降年会費
無料

セディナカードのメリット、デメリット、知っておきたいQ&Aなど、クレジットカードマニアの私がどこよりも詳しく徹底的に紹介します。

※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります。正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

完全解説:セディナカードが優れている7つのメリット

特典1:年会費永年無料。家族カードも無料

年会費 永年無料

セディナカードの発行手数料・年会費は、無料です。カードを使わなくても、年会費がかかることはありません。

メインのカードでなくとも、特定のサービスで(後ほど紹介)ポイントを貯めるためのカードと利用してもいいでしょう。

家族カードも無料

家族カード 無料

家族カードの発行手数料・年会費は、無料です。

家族カードも本会員と同様のサービスが利用できます。配偶者(専業主婦、パート)や学生の子ども(高校生を除く18歳以上)など、審査に通りにくい家族もクレジットカードの特典を最大限にいかせます。

また、家族カードで貯めたポイントを本会員に合算できます。家族で、効率よくポイントを貯められます。

特典2:毎日ポイント3倍!セブンイレブン、イトーヨーカドーでお得

ポイント還元率 0.5%
貯まるポイント わくわくポイント

普段の買い物でポイント還元率0.5%

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、 セディナカードが使えるお店なら、わくわくポイントが200円につき1ポイント貯まります。

セブンイレブン、イトーヨーカドーなら毎日ポイント3倍

セブンイレブン、イトーヨーカドーなら、セディナカードで支払うとさらにポイントが貯まります。

ポイント還元率 1.5%(セブンイレブン、イトーヨーカドー毎日ポイント3倍)

セブンイレブン、イトーヨーカドーなら、200円につき3ポイント貯まります(還元率1.5%)。

毎日のお買い物で、効率よくポイントを貯められます。

なお、セブンカード・プラスというクレジットカードもあります。こちらも、セディナカードと同じく、セブンイレブン、イトーヨーカドーでは、ポイント3倍なので、還元率は同じです。

特典3:最大21倍!ポイントがどんどん貯まる


セディナカードは、さらにポイントが貯まるポイントアップサービスがあります。

ポイントアップ 還元率
ファーストチャンスポイント 1.5%(加入後、3ヵ月間はポイント3倍)
ETC 0.75%(ETCの利用でポイント1.5倍)
海外 0.75%(海外のショッピング利用でポイント1.5倍)
セディナポイントモール 10.5%(セディナポイントモールでポイント最大21倍)

なお、ファーストチャンスポイント3倍とポイントアップ1.5倍(ETC、海外)が同じ期間なら、ポイントは3.5倍(還元率1.75%)になります。

セディナポイントモールで最大21倍

セディナポイントモールとは、セディナのカード利用者が使えるポイントサイトです。

以下のような対象店舗でお買い物をするときは、セディナポイントモールを経由しましょう。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ロハコ、ヤフオク!、グルーポン、DHC、ドクターシーラボ、ユニクロ、ZOZOTOWN、楽天トラベル、じゃらん、一休.com、JTB、ビックカメラ、ジョーシン、マウスコンピューターなど
※内容は変更になる可能性がございます。

経由するだけで、最大21倍にもポイント還元率(10.5%)がアップします。

特典4:キャッシュバックもOK!ポイントの使い道が多彩


貯まったポイントは、以下の特典に交換できます。

・キャッシュバック
・Amazon、VJAギフトカードなどのギフト券・商品券
・家電や食品、日用雑貨などのアイテム
・ポイント(nanaco、ドトール、dポイント、WALLETポイントなど)
・JALのマイル
・プレミアムセレクション
・寄付

交換したい商品がなくとも、カードの支払い代金に充当できるので、無駄がありません。

また、Amazonやnanaco、ドトールのポイントなど、他社のポイントやギフト券にも交換できます。

特典5:ポイントをJALマイルに交換できる


わくわくポイントは、JALマイルへ交換できます。

わくわくポイント1,000ポイント→500マイル

500ポイント単位で交換できます。

JALのマイルを効率よく貯めるクレジットカードは他にもあります。しかし、セディナカードは、わくわくポイントを貯めやすいメリットがあるので、使い方によっては有効な手段です。

特典6:旅行ツアーが8%OFFで予約できる


セディナトラベルデスクでは、海外・国内のパッケージツアーが予約できます。

セディナカード会員なら、基本旅行代金が会員割引価格3~8%OFFで予約できます。

特典7:補償が充実。不正利用や盗難でもあんしん

補償 動産総合保険、カード紛失・盗難保険、ネットセキュリティサービス(不正使用を補償)、本人認証サービスなど

セディナカードは、クレジットカードを安心して使える補償が充実しています。

カード紛失盗難における損害金額の補償、インターネットでの不正使用を補償など、万が一の事態でも安心です。

動産総合保険とは

セディナカードで購入の商品が破損・盗難などの損害にあえば、購入日から180日間、年間最高50万円まで補償。

他のクレジットカードでいうところの、ショッピング保険と同じものです。

セディナカードのデメリット

旅行保険が付帯しない

セディナカードは、国内、海外ともに旅行保険は付帯していません。

年会費無料なので、仕方ないです。わくわくポイントを貯めやすいカードとして、利用するのがいいでしょう。

旅行保険付きならセディナゴールドカードがおすすめです。

わくわくポイント関連のサービス使わないならメリットが少ない

セディナカードは、わくわくポイント関連(セブンイレブン、イトーヨーカドー)のサービスを利用することで最大限に活用できるカードです。

そのため、日常からわくわくポイント関連サービスを利用しないのであればメリットは少ないです。

しかし、普段の買い物で貯めたポイントは、キャッシュバックやギフト券に交換できます。

わくわくポイントは、無駄なくポイントを消費できます。

年会費は無料です。メインカードでなくとも、2枚目、3枚目のクレジットカードとして持っておくだけでも、メリットを最大限にいかせます。

セディナカードの知っておきたいQ&A

電子マネーへのチャージでポイントは貯まるの?

セディナカードは、以下の電子マネーにチャージできます。

ポイント貯まる nanaco、モバイルSuica、SMART ICOCA
ポイント貯まらない 楽天Edy

電子マネーへのチャージでもポイントが貯まります。

ただし、楽天Edyへのチャージでは、ポイントは貯まりません。

Apple Payは利用できるの?

使用できる店舗 iD加盟店、モバイルSuicaへのチャージ可能

セディナカードで、Apple Payを利用できます。

Apple Payとは、カードの代わりに、登録したiPhoneで支払いができるサービスです。

iD加盟店で利用できます。

Apple Payの支払いでも、わくわくポイントが貯まります(一部対象外)。

iDは利用できるの?


発行手数料・年会費無料で、セディナiDが利用できます。

iDとは、iD加盟店で利用できる電子マネーのことです。

QUICPayは利用できるの?

発行手数料・年会費無料で、セディナ QUICPayカードが利用できます。

QUICPayとは、iD加盟店で利用できる電子マネーのことです。

ETCカードは利用できるの?

発行手数料 1,000円
年会費 無料

ETCカードの年会費は無料です。

ただし、最初だけ発行手数料が1,000円かかります。

ETCカードの利用でも、1.5倍のポイントが貯まります。

貯まったポイントは、本会員のポイントに合算して貯まります。

国際ブランドは何を選べばいいの?

セディナカードは、VISA、MasterCard、JCBを選べます。

何にするか迷ったら、世界で最も使えるお店が多いVISAを選んでおくといいでしょう。

その方が、わくわくポイントを貯められるお店が増えます。

審査や年齢制限は?誰でも発行できるの?

セディナカードの申し込みは、18歳以上(高校生を除く)の電話連絡可能な方が対象です。

ただし、発行には、審査があります。申し込めば、必ず発行できるわけではないので、注意しましょう。

セディナカードはこんな人におすすめ

・セブンイレブン、イトーヨーカドー、ネットショッピングをよく利用する
・ポイントを貯めて旅行に行ったり、欲しいものを購入したりして楽しみたい
・年会費無料でクレジットカードを持ちたい


セブンイレブン、イトーヨーカドーなど、いつも利用するお店でポイントが貯まりやすいです。ネットショッピングなら最大10.5%のポイント還元。


貯めたポイントは、現金でキャッシュバックされます。無駄なくポイントを使いきれて節約できます。


年会費はずっと無料。普段の買い物でも、ネットショッピングでも、電子マネーへのチャージでも、1枚持っていると大活躍します。

セディナカードは、セブンイレブン、イトーヨーカドーでポイントを貯めたい方に、おすすめのカードです。

公開日:2018年1月14日