クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

Yahoo! JAPANカードのメリットとデメリット

選べる国際ブランド
VISA、MasterCard、JCB
初年度年会費
無料
翌年以降年会費
無料

Yahoo! JAPANカードのメリット、デメリット、知っておきたいQ&Aなど、クレジットカードマニアの私がどこよりも詳しく徹底的に紹介します。


私もYahoo! JAPANカードを発行しました。ロハコでTポイントを貯めやすく、近くのドラッグストアでもTポイントを使えるので、Tカードとして利用しています。

Yahoo! JAPANカードは、普段の買い物でも100円につき1ポイント貯まります。ポイント還元率がよくTポイントを貯めたい方には、おすすめのカードです。

完全解説:Yahoo! JAPANカードが優れている7つのメリット

特典1:年会費永年無料。家族カードも無料

年会費 永年無料

Yahoo! JAPANカードの発行手数料・年会費は、無料です。カードを使わなくても、年会費がかかることはありません。

メインのカードでなくとも、特定のサービスで(後ほど紹介)ポイントを貯めるためのカードと利用してもいいでしょう。

家族カードも無料

家族カード 無料(3枚まで)

家族カードの発行手数料・年会費は、無料です。

家族カードも本会員と同様にTポイントが貯まります。配偶者(専業主婦、パート)や学生の子ども(高校生を除く18歳以上)など、審査に通りにくい家族もクレジットカードの特典を最大限にいかせます。

また、家族カードで貯めたポイントは本会員に合算されます。家族で、効率よくポイントを貯められます。

(Tカードで貯めたポイントはそれぞれの家族ごとに貯まる)

特典2:ポイント還元率1%!Tポイントを貯めるなら最強

ポイント還元率 1%
貯まるポイント Tポイント

普段の買い物でポイント還元率1%

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、 Yahoo! JAPANカードが使えるお店なら、Tポイントが100円につき1ポイント貯まります。

Tポイントが貯まるクレジットカードは、ファミマTカード(0.5%)、Tカードプラス(0.5%)などがあります。その中でも、最も還元率がいいのがYahoo! JAPANカードです。

ポイントの使い方

貯まったTポイントは、以下のようなTポイント提携先で利用できます。

TSUTAYA、蔦屋書店、ファミリーマート、Yahoo!トラベル、Yahoo!ショッピング、LOHACO、三越、伊勢丹、ウエルシア、エディオン、カメラのキタムラ、アルペン、スポーツデポ、ガスト、バーミヤン、ドトール、吉野家、ロッテリア、食べログ、洋服の青山、眼鏡市場、ソフトバンク、ENEOS、オートバックスなど

Tポイントは、提携店67万店以上の日本最大級のポイントサービス。ネット通販でも店舗でも使い勝手は、抜群にいいです。

ANAマイルを貯める


Tポイントは、ANAマイルへ交換できます。

Tポイント500ポイント→250マイル

500ポイント以上から、500ポイント単位で交換できます。

ANAのマイルを効率よく貯めるクレジットカードは他にもあります。しかし、Yahoo! JAPANカードは、Tポイントを貯めやすいメリットがあるので、使い方によっては有効な手段です。

特典3:いつでもポイント3倍!Yahoo!ショッピング、ロハコで高還元


Yahoo!JAPAN系のサービスなら、Yahoo! JAPANカードで支払うとさらにポイントが貯まります。

Yahoo!ショッピング 3%(Yahoo! JAPANカード1% + Yahoo!ショッピングの買い物2%)
キャンペーン期間なら10%以上還元
LOHACO(ロハコ) 3%(Yahoo! JAPANカード1% + ロハコでの買い物2%)
キャンペーン期間なら10%以上還元
ヤフオク! 1%(Yahoo!かんたん決済でYahoo! JAPANカードで支払い)
本人確認が不要

Yahoo! JAPANカードで支払うと、通常2%のポイントが3%貯まります。

Yahoo!JAPAN系のサービスを利用するなら、最強のカードです。

ロハコは、日用品、食品、家電など、あらゆる商品が購入できる人気通販。生活必需品の購入やちょっと贅沢なご褒美でも、効率よくポイントを貯められます。

さらに、以下のキャンペーンを適用することで、10%以上貯めることもできます。

特典4:会員なら10%以上還元も

Yahoo!プレミア会員 毎日4倍
ソフトバンクユーザー 毎日5倍
Y!mobile契約者 毎日5倍

例えば、Yahoo!プレミア会員、ソフトバンクユーザーの方が、ロハコでYahoo! JAPANカードで支払うと以下のようになります。

Yahoo! JAPANカード1% + ロハコでの買い物2% + Yahoo!プレミア会員3% + ソフトバンクユーザー4% =合計10%還元

キャンペーン適用でさらにお得

期間限定でキャンペーンを行っていることがあります。その場合は、さらにポイントが上乗せされます。

5のつく日 毎月5日、15日、25日
最大5倍
HAPPY DAYキャンペーン 4倍

キャンペーン期間中なら、14倍以上のポイント還元も可能です。

例えば、10,000円の買い物なら1,400ポイントももらえるので、かなりお得です。

特典5:Tカードが付帯!2重でポイントが貯められる

ポイントカード Tカード

Yahoo! JAPANカードには、Tカードが付帯されています。

Tカードとは、ポイントサービスのことです。

Tポイント加盟店でカードを提示すれば、Tポイントが貯まる・使えます(100円につき1ポイントなど。加盟店によって異なる)。

TSUTAYA、蔦屋書店、ファミリーマート、Yahoo!トラベル、Yahoo!ショッピング、LOHACO、三越、伊勢丹、ウエルシア、エディオン、カメラのキタムラ、アルペン、スポーツデポ、ガスト、バーミヤン、ドトール、吉野家、ロッテリア、食べログ、洋服の青山、眼鏡市場、ソフトバンク、ENEOS、オートバックスなど

さらに、Yahoo! JAPANカードでクレジットカード決済すると、100円につき2ポイント(Yahoo! JAPANカード1ポイント + Tカード1ポイント)貯まります。※100円につき1ポイントの加盟店の場合

もちろん、ポイントカードとして利用できるので、必ずしもYahoo! JAPANカードで決済しなくてもOKです。現金 + Tカードでポイントを貯められます。

特典6:電子マネーへのチャージでポイント2重取り

VISA モバイルSuica、SMART ICOCA、nanaco
MasterCard モバイルSuica、SMART ICOCA、au WALLET、nanaco
JCB モバイルSuica、SMART ICOCA、nanaco

Yahoo! JAPANカードを使った電子マネーへのチャージでも、ポイントが貯まります。

ただし、上記のように国際ブランドによっては、ポイントが貯まりません。

幅広く対応させたいなら、カード発行時には、MasterCardかJCBを選んでおくといいでしょう。

なお、2018年2月28日からはnanacoへのチャージで貯まるポイントが1%→0.5%に改悪されました。

もしも、nanacoで0.5%以上ポイントを貯めたいなら、1.2%のポイントが貯まるリクルートカードを検討しましょう。

特典7:破損や盗難も補償。ネット通販で安心してお買い物

補償 ショッピングガード保険、プラチナ補償

Yahoo! JAPANカードは、クレジットカードを安心して使える補償が充実しています。

ショッピングガード保険

Yahoo! JAPANカードで購入した商品が、購入日より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に、最大100万円まで補償してくれます。※条件により異なる

プラチナ補償

Yahoo! JAPANカードで購入した商品に、トラブルが起きた場合に、補償金を支払ってくれるサービスです。※条件により異なる

月額490円(税抜き)かかりますが、以下のように日常的に起こりうるトラブルを補償してくれます。

修理補償金、破損補償金、宅配郵送事故補償金、盗難補償金、返品補償金、携帯電話水漏全損補償金、交通トラブルお見舞い金、車上荒らし被害補償金、自転車事故賠償責任補償金、お悔やみ帰省お見舞金、旅行・イベントキャンセル補償金、海外旅行けが・病気お見舞い金、なりすまし賠償責任補償金、ネット売買トラブルお見舞い金、個人情報漏洩過失責任補償金など

携帯電話の水漏れや盗難など、思わぬ損失も安心です。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

ETCカードの発行に年会費がかかる

ETCカードの発行には、年会費が500円(税抜き)かかります。

しかし、通行料金100円につき1ポイントが貯まります。

つまり、年間で54,000円以上高速道路を利用するなら元は取れます。実家への帰省、旅行、通勤でETCカードをよく利用するなら検討する価値があります。

旅行保険が付帯しない

Yahoo! JAPANカードは、国内、海外ともに旅行保険は付帯していません。

年会費無料なので、仕方ないです。Tポイントを貯めやすいカードとして、利用するのがいいでしょう。

Yahoo!、Tポイント関連のサービス使わないならメリットが少ない

Yahoo! JAPANカードは、Tポイントが貯まることが最大のメリットです。

そのため、Yahoo!、Tポイントの関連サービスを利用しないのであればメリットは少ないです。

しかし、普段の買い物で貯めたポイントは、コンビニや本屋など、日常に利用するお店でも使えます。

数あるポイントサービスの中でも、Tポイントは使い勝手がいいです。

どのクレジットカードにするか迷っているなら、1枚持っていて損はないカードです。

Yahoo! JAPANカードの知っておきたいQ&A

年会費はずっと無料なの?

はい。Yahoo! JAPANカードは、発行手数料も年会費も完全に無料です。一度も使わなくても、年会費はかかりません。

Apple Payは利用できるの?

使用できる店舗 QUICPay加盟店、モバイルSuicaへのチャージ可能

Yahoo! JAPANカードで、Apple Payを利用できます。

Apple Payとは、カードの代わりに、登録したiPhoneで支払いができるサービスです。

Apple Payの支払いでも、Tポイントが貯まります。

国際ブランドは何を選べばいいの?

Yahoo! JAPANカードは、VISA、MasterCard、JCBを選べます。

何にするか迷ったら、世界で最も使えるお店が多いVISAを選んでおくといいでしょう。

その方が、Tポイントを貯められるお店が増えます。

ただし、nanaco(JCB)やau WALLET(MasterCard)へのチャージでポイントを貯めたいなら、それらのカードを選んでおきましょう。

審査や年齢制限は?誰でも発行できるの?

Yahoo! JAPANカードの申し込みは18歳以上(高校生は不可)の安定した継続収入がある方が対象です。

本人が無収入でも配偶者に収入があればOKです。

ただし、発行には、審査があります。申し込めば、必ず発行できるわけではないので、注意しましょう。

Yahoo! JAPANカードはこんな人におすすめ

・Tポイントを貯めて旅行に行ったり、欲しいものを購入したりして楽しみたい
・Yahoo!ショッピングやロハコなどYahoo!JAPAN関連サービスをよく利用する
・年会費無料でクレジットカードを持ちたい


ポイントをYahoo!トラベルで使えば、格安で旅行に行けます。ホテルや温泉の宿泊予約に使えます。


服やカメラもポイントで購入できます。全額ポイントで支払えば、無料で欲しいものが手に入ります。


Tポイントは、コンビニやガソリンスタンドでも使えるから経済的。

Yahoo! JAPANカードは、Tポイントを最強に貯めやすい節約好きにおすすめのカードです。

公開日:2018年1月7日