クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

エポスカードのメリットとデメリット

選べる国際ブランド
VISA
初年度年会費
無料
翌年以降年会費
無料

エポスカードのメリット、デメリット、知っておきたいQ&Aなど、クレジットカードマニアの私がどこよりも詳しく徹底的に紹介します。

完全解説:エポスカードが優れている7つのメリット

特典1:年会費永年無料。ETCカードも無料

年会費 永年無料

エポスカードの発行手数料・年会費は、無料です。カードを使わなくても、年会費がかかることはありません。

メインのカードでなくとも、特定のサービスで(後ほど紹介)ポイントを貯めたり、提携店で割引を受けたりするためのカードと利用してもいいでしょう。

ETCカードも無料

ETCカード 無料

ETCカードの発行手数料・年会費は、無料です。

ETCカードの利用でも、通行料金200円につき1ポイントが貯まります。

また、ETCマイレージサービスに登録すれば、ETCポイントを貯めることもできます。貯めたポイントは、通行料金の支払いに利用できます。

特典2:即日発行できる!急な海外旅行でも間に合う


通常、クレジットカードに申し込むと審査を含め、カードが届くまでに1週間以上かかります。

しかし、エポスカードは即日発行が可能です。つまり、申し込みをしたその日に、カードを受け取り、すぐに使えます。

急な海外旅行や出張、学生旅行で、クレジットカードを発行したい場合でも間に合います。

即日発行の方法

(1)エポスカードの公式サイトより、申し込みます。
(2)申し込み時に、受け取り方法を「店頭受取」にします。
(3)審査結果がすぐにメールで届きます。
(4)主に全国のマルイ内にある「エポスカードセンター」で受け取ります。
(5)カードを受け取れば、すぐに使用できます。

特典3:ポイント最大15%の高還元率

ポイント還元率 0.5%
貯まるポイント エポスポイント

普段の買い物でポイント還元率0.5%

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、リクルートカードが使えるお店なら、エポスポイントが200円につき1ポイント貯まります。

この場合のポイント還元率は、0.5%になります。

たまるマーケットで最大15%の高還元


たまるマーケットとは、エポスカードの利用者が使えるポイントサイトです。

以下のような対象店舗でお買い物をするときは、たまるマーケットを経由しましょう。

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ロハコ、セブンネットショッピング、ヤフオク!、一休.comレストラン、一休.com、楽天トラベル、じゃらん、HIS、DHC、ドクターシーラボ、アップル、ビックカメラ.com、マウスコンピューター、タワーレコードなど※内容は変更になる可能性がございます。

他にも、約400のネットショップがあります。

経由するだけで、最大15%にもポイント還元率がアップします。

提携店で最大2.5%のポイント還元

マルイや全国のレストラン、カフェ、カラオケ店で利用すると、最大で2.5%ものポイントが貯まります。

提携店や特典は、エポトクプラザで確認できます。

ポイントの使い方

貯まったエポスポイントは、以下のような方法で利用できます。

マルイ 1ポイント=1円で、マルイの店舗や通販で使える
プリペイドカード エポスVisaプリペイドカードに移行
ネットショッピング 貯まるマーケット経由で利用した、ネット通販利用分の請求を割引
商品券やギフト券に交換 クオカード、スターバックスカード、iTunesギフトカード、マルイの商品券、VJAギフトカードなど
他社ポイントに移行 dポイント、au WALLET ポイント、スターバックス カード、ANA SKY コインなど
グッズに交換 アニメやゲームキャラクターとコラボしたエポスオリジナルグッズと交換

ポイントをマイルに交換する

マイル 2ポイント = ANAのマイル1マイル
2ポイント = JALのマイル1マイル

ANAとJALの両方に交換できるポイントは少ないです。例えば、楽天ポイントはANAマイルのみ、PontaポイントはJALマイルのみです。

マイルを効率よく貯めるクレジットカードは他にもあります。しかし、エポスカードは、たまるマーケットや普段の買い物で、ポイントを貯めやすいメリットがあるので、使い方によっては有効な手段です。

特典4:電子マネーへのチャージでポイント2重取り

電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica
プリペイドカード au WALLETプリペイドカード、スターバックスカード

エポスカードを使った電子マネーまたはプリペイドカードへのチャージでも、ポイントが貯まります。

電子マネーとの合わせ技でポイント3重取り

例えば、楽天Edyにチャージすることで、以下のようにポイントを2重取りできます。

(1)エポスカードで楽天Edyにチャージ(0.5%)
(2)楽天Edyで買い物(0.5%)

楽天EdyとPontaカードが使えるお店なら、ポイントが1%還元になります。

支払いで、ポイントが貯まる電子マネーなら、2重取りでポイントを一気に貯められます。

特典5:マルイの買い物で年4回10%割引


マルイ(一部店舗では対象外)では、年に4回「マルコとマルオの7日間」というキャンペーン期間があります。

期間中に、エポスカードで支払うと10%割引になります。

服やバッグ、スーツなど、ブランド品は、数万円の買い物になることも珍しくありません。例えば、5万円のスーツなら5,000円割引で購入できます。

結婚式や入学・卒業、社会人として必要なものも割引で購入できます。年に数回利用するだけでも、お得なクレジットカードといえます。

特典6:全国7,000店舗で割引や特典付きの優待サービス


エポスカードを全国7,000店舗の提携店で利用すると、割引やポイントアップなどの特典をうけられます。

映画館 イオンシネマ、ユナイテッドシネマ、HUMAXシネマズなど
レジャー施設 ハウステンボス、富士急ハイランド、よみうりランド、西武園ゆうえんち、東映太秦映画村、東京ジョイポリス、新江ノ島水族館、横浜・八景島シーパラダイス、鴨川シーワールド、サンシャイン水族館など
カラオケ シダックス、ビッグエコー、カラオケ館など
その他 飲食店、インターネットカフェ、美容院、ネイルサロン、温泉、スパ、旅行予約、レンタカー、イベントチケットなど

遊園地の入園料や映画館の料金が、割引になるのは大きいです。エポスカード最大の特典かもしれません。

内容は変更になることがございます。提携店や特典は、エポトクプラザで確認できます。

特典7:年会費無料でも海外旅行保険付き

海外旅行傷害保険 最高500万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 なし

海外旅行傷害保険とは、海外旅行中の傷害死亡やケガ、病気などの傷害事故を保証してくれる保険です。

自動付帯と利用付帯の違い
自動付帯:保有しているだけで適用される保険
利用付帯:旅行ツアー代金や公共交通機関の支払いなど、定められた条件に対して、クレジットカード決済することで適用される保険


海外の医療費は高額です。旅行傷害保険が付帯しているカードは、心強い味方になります。

しかも、自動付帯なので、カードを利用しなくても保険が適用になります。

年会費無料で、海外旅行保険が自動付帯する、本当に貴重なカードです。

例えば、楽天カードやリクルートカードの海外旅行保険は利用付帯のみ、Yahoo! JAPANカードはどちらとも付帯していません。

エポスカードのデメリット

家族カードは発行できない

エポスカードは、家族カードを発行していません。

しかし、友だちや家族を紹介することで、ポイントをもらえます。

家族がカードを発行したいなら、新規での申し込みを検討してみましょう。エポスカードは、学生や新社会人でも申し込みができるクレジットカードです。

普段の買い物でポイントが貯まりにくい

エポスカードは、ネットショッピングでポイント15%還元や優待施設での割引に優れたカードです。

とはいえ、コンビニやスーパーでの買い物は、200円につき1ポイントで、還元率は0.5%になります。

普段の買い物なら、楽天カードリクルートカードのように100円につき1ポイント以上貯まるカードがお得です。

しかし、年会費無料にもかかわらず、海外旅行保険が自動付帯、マルイで10%OFF、優待施設での割引と優れたカードであることは間違いありません。

しかも、即日発行ができます。

メインカードでなくとも、2枚目、3枚目のクレジットカードとして持っておくだけでも、メリットを最大限にいかせます。そのため、クレジットカード専門誌でも、特集が組まれるほど注目されています。

どのクレジットカードにするか迷っているなら、1枚持っていて損はないカードです。

エポスカードの知っておきたいQ&A

年会費はずっと無料なの?

はい。エポスカードは、発行手数料も年会費も完全に無料です。一度も使わなくても、年会費はかかりません。

Apple Payは利用できるの?

使用できる店舗 QUICPay加盟店、モバイルSuicaへのチャージ可能

エポスカードで、Apple Payを利用できます。

Apple Payとは、カードの代わりに、登録したiPhoneで支払いができるサービスです。

Apple Payの支払いでも、エポスポイントが貯まります(一部対象外)。

国際ブランドは何を選べばいいの?

エポスカードは、VISAのみです。

JCB、MasterCard、American Expressといった国際ブランドは選べません。

しかし、VISAは世界で最も使える加盟店が多い国際ブランド。使い勝手は、抜群にいいです。

補償はあるの?

紛失・盗難時は、61日前にさかのぼり、不正使用による損害を全額補償してくれます。

他にも、偽造されにくいICチップ搭載、不正使用の探知システム、ネットログイン通知サービス、バーチャルカードなど、安心してカードを利用できるサービスが付いています。

カードで購入した品物の破損・盗難などの損害を購入日から90日間補償してくれます。

審査や年齢制限は?誰でも発行できるの?

エポスカードの申し込みは18歳以上(高校生は不可)が対象です。

ただし、発行には、審査があります。申し込めば、必ず発行できるわけではないので、注意しましょう。

エポスカードはこんな人におすすめ

・近日、旅行に行くのですぐに旅行傷害保険付きのクレジットカードがほしい
・マルイやレジャー施設、レストランをよく利用する
・ポイントを貯めて旅行に行ったり、欲しいものを購入したりして楽しみたい


エポスカードは、年会費無料で即日発行。急な海外旅行・出張でも間に合います。しかも、海外旅行保険が自動付帯しているから、安心して旅行を楽しめます。


マルイで10%OFFだから安く服やバッグを購入できます。レジャー施設やレストランでの割引もあるから、家族とも友達とも、お得に楽しめます。


服やカメラもポイントで購入できます。全額ポイントで支払えば、無料で欲しいものが手に入ります。

エポスカードは、年会費無料にもかかわらず、優待特典や旅行保険が、充実したクレジットカードです。

公開日:2018年1月13日