クレジットカード比較サービス

あなたにとってベストな1枚が見つかる!クレジットカード選びで失敗しないおすすめのクレジットカードを紹介しているサイトです。

  • 決済だけじゃない!クレカで優雅な感動体験 最強アメックスカード比較
  • 高い年会費には価値がある!1枚は持ちたい 極上のゴールドカード比較

JAL アメリカン・エキスプレス・カードのメリットとデメリット

選べる国際ブランド
American Express
初年度年会費
6,000円
翌年以降年会費
6,000円

JAL アメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)のメリット、デメリット、知っておきたいQ&Aなど、クレジットカードマニアの私がどこよりも詳しく徹底的に紹介します。

完全解説:JAL アメリカン・エキスプレス・カードが優れている7つのメリット

特典1:空港ラウンジ無料!アメックスならではの多彩な特典

JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、JALカード(普通カード)に加えて、アメックスならではの特典が付きます。

※JALカード(普通カード)は、JAL・JCBカード、JAL・Mastercard、JAL・Visaカードのことです。

年会費は高くなりますが、旅行でワンランク上のサービスを受けたい方に、おすすめです。

空港ラウンジ無料

飛行機の搭乗券
国内外の30か所の空港ラウンジが、無料で利用できます。※海外はハワイ(ダニエル・K・イノウエ国際空港)

利用方法は、搭乗券とJAL アメリカン・エキスプレス・カードを受付で提示するだけです。

POWER LOUNGE NORTH
上記は、羽田空港の第2旅客ターミナルにあるPOWER LOUNGE NORTHです。座席数140席もあり、広々としたきれいなラウンジです。

ソフトドリンク
ソフトドリンクは、コーヒー、オレンジジュース、ミルク、青汁、トマトジュースなどがフリードリンクで飲み放題です。出発保安検査場通過後のエリアにあるので、出発までの間、ゆっくりと過ごせます。

電源コンセント
電源コンセントもあるので、スマホを充電したり、パソコンで仕事をしたりすることもできます。

雑誌や新聞
雑誌や新聞もあり、暇な時間も有意義に過ごせます。

エアポートラウンジ(北)
空港ラウンジは、ラウンジによって特色があります。上記は、羽田空港の第2旅客ターミナルにあるエアポートラウンジ(北)です。出発保安検査場通過前のエリアにあるので、空港に早く着きすぎた場合でも休憩できます。

パソコン
パソコンができるスペースもあります。

本来は有料の空港ラウンジを無料で使えるので、アメックスゴールドカードの特典は素晴らしいです。

なお、空港ラウンジは、プライオリティ・パスの空港VIPラウンジとは異なります。地方の空港など、空港VIPラウンジがない空港でもラウンジを利用できます。

銀聯カードの発行が可能

発行手数料1,000円、年会費無料で、銀聯カードが発行できます。

銀聯(ぎんれん)は、American ExpressやVISA、MasterCardと同じ、国際ブランドのこと。銀聯加盟店で利用できます。

中国で最も使われるカードとして、人気があります。中国に旅行に行く際は、検討してみてもいいでしょう。

ハローデスク

海外アシスタンスサービス「ハローデスク」及び、ハローデスク東京を利用できます。

ハローデスクは、世界各地に設置された窓口で、日本語での対応をしてくれます。

・パスポートの盗難・紛失
・警察・保険会社への連絡方法の案内
・日本語医師・医療施設の紹介
・ホテルやレストランの予約
・交通機関やレストラン、ショッピング、イベントの案内

慣れない海外でのトラブルでも安心です。

旅行に役立つ優待特典

機内販売割引 JAL/JTA機内販売商品が10%割引
国内空港店舗・空港免税店割引 5%~10%割引。特約店なら2倍のマイルが貯まる
ホテルニッコー&JALシティ マイルが貯まる。レイトチェックアウト
JALパックの割引 国内・海外パッケージツアーが最大5%割引
JALビジネスきっぷ 当日の予約・変更可能。マイルが100%貯まる

特典2:JALのフライトでマイルが貯まる!JALマイレージバンク機能付きクレジットカード


JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、JALマイレージバンク + クレジットカード機能が付いたカードです。

通常、年会費無料でJALマイレージバンク会員になることもできます。しかし、JAL アメリカン・エキスプレス・カードなら、普段の買い物でJALマイルを貯めたり、JALの特典を受けたり、これ1枚でJALのサービスをお得に使うことができます。

JALマイレージバンク機能が付いたクレジットカードは、TOKYU CARD ClubQ JMBJTB旅カード JMBといった他の企業との提携カードもあります。

例えば、TOKYU CARD ClubQ JMBは、東急グループのお得な特典やPASMOへのオートチャージが可能といったメリットがあります。

JTB旅カード JMBは、JTBで使えるポイントが貯まります。JTBのツアーをよく利用する方にとっては、お得なカードです。

このように、JALマイレージバンク機能が付いたクレジットカードでも、カードによって、特典内容が異なります。


その中でも、JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、JALが発行する最もスタンダードなクレジットカードという位置づけです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードの最大の特徴は、以下です。

・フライトでボーナスマイルが貯まる
・ショッピングでマイルが貯まる

JALの利用でマイルが貯まること、そして普段のショッピングでもJALマイルが直接貯められることがメリットです(後ほど詳しく紹介)。

JALマイルが貯まる


JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、JALマイレージバンクの機能が付いています。そのため、以下の利用でJALマイルが貯まります。

・JALの搭乗
・JMB提携航空会社の搭乗
・JMB提携施設(ホテル・旅館など)の利用
・JALグループのパッケージツアー

JALだけでなく、JALが加盟しているワンワールド加盟航空会社、提携航空会社でも、マイルを貯められます。

▽ワンワールド加盟航空会社・提携航空会社
・ブリティッシュ・エアウェイズ
・フィンエアー
・イベリア航空
・カタール航空
・ロイヤルヨルダン航空
・S7航空
・エールフランス航空
・エミレーツ航空
・ジェットスター・ジャパン
・キャセイパシフィック航空
・マレーシア航空
・カンタス航空
・スリランカ航空
・中国東方航空
・バンコクエアウェイズ
・アメリカン航空
・LATAM航空
・アラスカ航空

※提携航空会社は、変更になる可能性ございます、詳しくは、JAL公式サイトをご覧ください。

貯めたJALマイルは、特典航空券、電子マネー「WAON」、JALクーポンなどへの交換が可能です(後ほど詳しく紹介)。

JALタッチ&ゴーサービス

JALタッチ&ゴーサービスも利用できます。JALタッチ&ゴーサービスは、空港でチェックインをせずに保安検査場へ直行できます。

チェックイン(搭乗手続き)を省くことで、少しでも、時間を節約できます。

特典3:ボーナスマイルがもらえる!JALマイルが貯まりやすい!

JALカード限定ボーナスマイル

以下のJALグループ便に搭乗すると通常のフライトマイルに加えて、ボーナスマイルがもらえます。

・日本航空(JAL)
・日本トランスオーシャン航空(JTA)
・日本エアコミューター(JAC)
・琉球エアコミューター(RAC)

ボーナスマイルは、以下の条件でもらえます。

例えば、JAL アメリカン・エキスプレス・カードで、東京 – 関西で先得割引(区間マイルの積算率75%)でJALに搭乗した場合は、以下のようになります。

フライトマイル210マイル + ボーナス21マイル = 231マイル貯まる

JALの飛行機のよく乗る方は、通常のJALマイレージバンクよりも、多くのマイルを貯められます。これは、JALカードの利点です。

カードの発行で、ボーナスがもらえるキャンペーンが開催されていることもあります。詳しくは、公式サイト「JALカード」をご覧ください。


もっとマイルを貯めたい方は、JAL CLUB-Aゴールドカード アメリカン・エキスプレスというカードもあります。

以下は、JAL アメリカン・エキスプレス・カードとJAL CLUB-Aゴールドカード アメリカン・エキスプレスのボーナスマイルの比較表です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 年会費:6,000円
入会搭乗ボーナス:1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの10%プラス
JAL CLUB-Aゴールドカード アメリカン・エキスプレス 年会費:19,000円
入会搭乗ボーナス:5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス:2,000マイル
搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの25%プラス

JAL CLUB-Aゴールドカード アメリカン・エキスプレスの方が、2倍以上マイルが貯まりやすいです。

また、JALカードショッピングマイル・プレミアムに年会費無料で加入できるので、普段の買い物でもマイルが2倍貯められます(100円で1マイル)。

ただし、年会費が異なります。「JALの飛行機にどれくらい乗るかわからない」という方は、JAL アメリカン・エキスプレス・カードの方がいいかもしれません。

しかし、「出張や旅行でJALの飛行機によく乗る」「JALのマイルを本気で貯めたい」という方は、JAL CLUB-Aゴールドカード アメリカン・エキスプレスの方がおすすめです。

JALカード ツアープレミアム


JALカード ツアープレミアムは、JALカード専用の会員サービスです。登録すると、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算されます。

JALカード ツアープレミアムに加入するには、年会費に2,000円がプラスされますが、マイルは貯まりやすくなります。本気でマイルを貯めたい方は、登録しておいて損はないサービスです。国内線の「先得」も対象です。


例えば、JAL アメリカン・エキスプレス・カードで、東京 – 関西で先得割引(区間マイルの積算率75%)でJALに搭乗した場合は、以下のようになります。

フライトマイル210マイル + ツアープレミアムボーナス70マイル + ボーナス21マイル = 301マイル貯まる

東京 – ハワイでエコノミークラス運賃2(区間マイルの積算率70%)でJALに搭乗した場合は、以下のようになります。

フライトマイル2,682マイル + ツアープレミアムボーナス1,149マイル + ボーナス268マイル = 4,099マイル貯まる

国内線では、インパクトが弱いかもしれませんが、国際線ならメリットが十分にあります。


1マイルの価値は、交換する特典航空券によります。一般的には、1円~3円の価値があると言われています。ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券なら、それ以上の価値になることも。

そのため、1マイル2円として考えると、約2,800円分ぐらいのマイルが加算されるということです。年に1~2回海外に行くだけで、年会費の元は取れますね。

特典4:ショッピングでもJALマイルがどんどん貯まる

ポイント還元率 1%以上
貯まるポイント JALマイル

普段の買い物でマイルが貯まる

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ネット通販、公共料金の支払い、携帯電話代など、JAL アメリカン・エキスプレス・カードが使えるお店なら、ポイントが200円につき1マイル貯まります。

提携カードでは、提携会社のポイントが貯まりますが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、直接マイルを貯められます。飛行機に乗らなくても、普段の支払いをすべてJAL アメリカン・エキスプレス・カードにすることで、コツコツとマイルを貯めて、海外旅行に行くことも可能です。

マイル移行手数料もかかりません。

ショッピングマイル・プレミアムなら2倍

本気でマイルを貯めたい方は、ショッピングマイル・プレミアムへの加入を検討しましょう。ショッピングマイル・プレミアムなら、100円につき1マイル貯まります。

ただし、年会費が3,000円かかります。15万円の支払いで1,500マイル貯められるので、1マイルを2円の価値として考えると3,000円相当。つまり、年間15万円以上カードで支払いするなら、加入しておいた方がお得です。

JALカード特約店なら2倍


JALカード特約店で、JAL アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると2倍のマイルが貯まります(200円 = 2マイル)。

JALカード特約店は、以下のようなお店やネットショッピングがあります。

イオン、ファミリーマート、大丸、松坂屋、岩田屋、ディノス、JALショッピング、ロイヤルホスト、エネオス、コナカ、はるやま、メガネスーパー、ノジマ、日比谷花壇、紀伊國屋書店、ブックファースト、旭屋書店など

※内容は変更になる可能性がございます。詳しくはJAL公式サイトをご覧ください。

例えば、ファミリーマートやイオンなら以下のようにマイルが貯まります。

ショッピングマイル・プレミアムに未加入:200円 = 2マイル
ショッピングマイル・プレミアムに加入:100円 = 2マイル

通常の支払いでも2倍のマイルが貯まりますが、先に紹介したショッピングマイル・プレミアムに加入しておくと100円で2マイルが貯まりお得です。

ファミリーマートやイオンをよく利用する方は、JAL アメリカン・エキスプレス・カードを利用することで、JALマイルを貯めやすいです。

eマイルパートナー


eマイルパートナーとは、JALマイレージバンクの利用者が使えるポイントサイトです。

以下のような対象店舗でお買い物をするときは、eマイルパートナーを経由しましょう。

Amazon、ロハコ、楽天ブックス、ビックカメラ.com、ジョーシン、ユニクロオンラインストア、DHC、QVCジャパン、ファンケル、Apple、大丸松坂屋オンラインショップ、伊勢丹オンラインストア、イオンショップ、マウスコンピューター、タワーレコード、ディノス、オイシックスなど※内容は変更になる可能性がございます。

経由するだけで、マイルが貯まります。

特典5:JALの航空券に交換!マイルの使い方が多彩

特典航空券に交換

JALマイルは、以下の航空会社の特典航空券や国際線アップグレードといった特典に交換できます。

▽JALグループ
・日本航空(JAL)
・日本トランスオーシャン航空(JTA)
・日本エアコミューター(JAC)
・琉球エアーコミューター(RAC)
▽ワンワールド加盟航空会社・提携航空会社
・ブリティッシュ・エアウェイズ
・フィンエアー
・イベリア航空
・カタール航空
・ロイヤルヨルダン航空
・S7航空
・エールフランス航空
・エミレーツ航空
・ジェットスター・ジャパン
・キャセイパシフィック航空
・マレーシア航空
・カンタス航空
・スリランカ航空
・大韓航空
・中国東方航空
・バンコクエアウェイズ
・アメリカン航空
・LATAM航空
・アラスカ航空

※提携航空会社は、変更になる可能性ございます、詳しくは、JAL公式サイトをご覧ください。

JALだけでなく、ワンワールド加盟航空会社や提携航空会社の特典航空券に交換できるメリットがあります。

他にも、「どこかにマイル」は、行先はおまかせで、往復6,000マイルを使って旅行できます。通常の半分以下のマイルで、往復航空券で交換できます。

特典航空券以外の使い方


もしも飛行機に乗らない場合でも、JALマイルは他の使い方ができます。

・JALパックのツアー購入
・JALクーポンに交換(機内販売やホテルで使える)
・JALとっておきの逸品(食品や家電、雑貨と交換)
・JALふるさとからの贈りもの(地域の特産品)
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの1デイ・スタジオ・パス
・Pontaポイント
・Amazonギフト券
・ファミリーマート専用プリペイドカード
・ハーゲンダッツギフト券
・マツモトキヨシギフトカード
・モスカード
・こども商品券
・大塚家具商品券
・ソニー製品
・サンリオピューロランド パスポート
・劇団四季ギフトカード
・ミズノ公式オンラインショップのポイント
※内容は変更になる可能性がございます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードで、マイルを貯めて航空券に交換する機会がなくとも、無駄なくマイルを使えます。

特典6:海外・国内旅行保険が付帯

海外旅行傷害保険 最高1,000万円(自動付帯)
最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高1,000万円(自動付帯)
最高2,000万円(利用付帯)

海外旅行傷害保険とは、海外旅行中の傷害死亡やケガ、病気などの傷害事故を保証してくれる保険です。

自動付帯と利用付帯の違い
自動付帯:保有しているだけで適用される保険
利用付帯:旅行ツアー代金や公共交通機関の支払いなど、定められた条件に対して、クレジットカード決済することで適用される保険

海外の医療費は高額です。旅行傷害保険が付帯しているカードは、心強い味方になります。

家族特約

旅行保険には、海外・国内共に家族特約(最高1,000万円 ※補償額は本会員と異なる)が付いています。本人会員の家族の方でも保険の対象になります。

特典7:補償が充実!不正利用や盗難でもあんしん


JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、クレジットカードを安心して使える補償が充実しています。

日本語による24時間救急サービス

海外旅行中の突然の病気やケガ・携行品の盗難の際、24時間年中無休体制の緊急サービスを無料で利用できます。

日本語で対応してくれるので、もしものときも安心です。

また、東京海上日動火災保険(株)が提供する海外総合サポートデスクも利用できます。

不正利用について

紛失や盗難で、クレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまうことはあるでしょう。

しかし、JAL アメリカン・エキスプレス・カードは特別なケースを除き、届けた日から60日間さかのぼり、損害額を補償してくれます。

安心してクレジットカードを利用できます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

家族カードの発行に年会費がかかる

家族カードの発行は、年会費2,500円(税抜き)かかります。

JALマイルを利用しないならメリットが少ない

JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、JALでのフライトでボーナスマイルが貯まること、普段の買い物でJALマイルが貯められることが最大のメリットです。

そのため、JALマイルを利用しない方は、メリットが少なくなります。

しかし、JALマイルは商品券や商品と交換できます。必ずしも、航空券との交換で利用する必要はありません。「JALマイルを貯めようか迷っている」「貯められるか不安」という方は、利用してみても損はないカードです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードの知っておきたいQ&A

ETCカードは発行できる?年会費は?


発行手数料、年会費共に無料で発行できます。

Apple Payは利用できるの?

2018年6月現在、Apple Payには対応していないです。

国際ブランドは何を選べばいいの?

JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、American Expressのみです。


VISA、MasterCard、JCBを選びたい方は、JALカード(普通カード)のJAL・JCBカード、JAL・Mastercard、JAL・Visaカードを検討しましょう。

大きな違いは、年会費、空港ラウンジ、海外・国内旅行保険の額です。ボーナスマイルやJALマイレージバンク機能については、同じです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費が6,000円。その他の国際ブランドなら2,000円です。空港ラウンジや旅行保険が不要なら、JALカード(普通カード)のVISA、MasterCard、JCBを選ぶといいでしょう。

審査や年齢制限は?誰でも発行できるの?

JAL アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みは、18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)が対象です。

ただし、発行には、審査があります。申し込めば、必ず発行できるわけではないので、注意しましょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードはこんな人におすすめ

・JAL便によく乗るから効率的にマイルを貯めたい
・普段の買い物でもJALマイルを貯めたい
・JALマイルを貯めて旅行に行ったり、欲しいものを購入したりして楽しみたい


JALマイレージバンクの機能が付いているので、JALの搭乗やJMB提携航空会社の搭乗でマイルが貯まります。

また、JALカードならではの特典は、ボーナスマイルが貯まること。JALカード ツアープレミアムに登録すると区間マイルの100%のマイルも貯められます。


コンビニやスーパーなどの普段の買い物やネットショッピングでも、直接JALマイルが貯まります。飛行機にあまり乗らない方でも、海外旅行の特典航空券を手に入れることが可能です。


JALマイルは、JALやワンワールドの提携航空会社の特典航空券に交換できます。国内線でも国際線でも旅行を楽しめます。旅行に行く機会がなくなった方も、商品券や商品と交換できます。

また、空港ラウンジが無料で利用できるので、空港での過ごし方が快適になります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードは、JALマイルを貯めたい方&空港ラウンジを使いたい方におすすめのカードです。

公開日:2018年6月28日